2011年 07月 26日
京都 建仁寺
京都最古の禅寺です。
本坊の中庭にある「潮音庭」
四方を渡り廊下で囲まれている中庭で「四方正面の庭」とも呼ばれており
どの廊下から眺めても正面に見えるように造られた石組の庭です。
c0119618_811285.jpg


奥に見えるのは風神雷神図屏風
c0119618_8112111.jpg


時計回りに一周してみましょう
c0119618_8114381.jpg
c0119618_8114870.jpg
c0119618_811542.jpg
c0119618_812041.jpg
c0119618_812597.jpg


ここにはもうひとつ「○△□乃庭」という中庭がありますが
c0119618_8123873.jpg


残念ながら現在は大方丈屋根の葺き替え工事のために足場が組まれておりご覧のような姿に・・・
c0119618_8125125.jpg


方丈の庭
こちらも写真の右側は足場が組まれており正面からは見ることが出来ませんでした。
c0119618_8131038.jpg


法堂の天井には大迫力の「双龍図」が画かれていました。
c0119618_8133181.jpg
c0119618_8134083.jpg
c0119618_8141413.jpg
c0119618_8142231.jpg


この日は朝からしとしとと、雨の京都も風情があっていいもんですね。
[PR]

by ZERO-FACT | 2011-07-26 08:26 | おでかけ


<< 結果発表      朝陽を浴びる60H(45)水槽 >>