2012年 12月 04日
LED補助ランプを設置
この水槽の照明は奥に90cm用2灯、手前に60cm用のアクシーツインを吊り下げているため
両サイドが暗い環境でした。
特に左側は大きく育ったポリシャスの影になりさらに暗く感じていました。

そこでミニクリプトン球の灯具があったのを思い出し、そこに家電店でサイズやカタチ、光具合を見た上で
E17口金のLED電球を買って水槽の左側に設置してみました。
(使用したLED電球はTOSHIBA製 昼白色でミニクリプトン電球50W形相当の620lmの明るさ)

c0119618_8242566.jpg


今までと同じでLED電球OFFの状態
c0119618_824455.jpg


LED電球ONの状態  ポリシャスで影になっていた部分や流木の下のボルビティスまでくっきりと見えるようになりました。
c0119618_8245926.jpg


LED電球だけ点灯した状態
c0119618_8251253.jpg



アクア用の照明と比べると色温度が低いのでやや黄色っぽい光ですが補助光としては充分な明るさだと思います。
直進性の高いLEDの光ですから水面の波紋や魚影が底床まで写り、水面の反射が天井に揺ら揺らと写しだされるのは
メタハラと同じでとても癒されますね。


NEX-5N   E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
[PR]

by ZERO-FACT | 2012-12-04 08:33 | レグラスF900L水槽


<< 苔玉のように      今日は寒かった~ >>