2014年 09月 06日
サブ照明をLEDに交換
メイン照明のテクニカ インバーターライト90(18w×4灯タイプ)の後方にサブ照明で使っていた
アクシーキュート900がかなり前に故障したので、2灯式のカラーライトを置いたり、
カノーバ(PL27W)を2個設置したりしていました。
しかしカラーライトは水槽上面を塞いでしまうので夏場はサーキュレーターで水槽を冷却するのに不向きでした。
カノーバは左右隅に照明を設置すると中央に空間ができるので冷却には好都合でしたがいかんせん照度が低い。
そこでスリムな本体で発熱も少なく省電力なLEDを買いました。

テクニカ インバーターライト90と同じように本体側面に電源スイッチがあり
できるだけワット数が大きく安価なものということでコトブキ フラットLED 900を選びました。

写真のように白色LED+赤と青色のLEDが点いています。
c0119618_20294943.jpg



もうひとつの機能としてこの赤と青色のLEDのみも点灯できますがご覧のように
水槽がエロモードになってしまうので水草水槽ではまったく必要ありませんね(笑)
c0119618_2029563.jpg


結果的には水槽後方は盛り土を施しているので水深が浅く、テクニカのサブとしてはこれひとつで十分な明るさとなりました。




α7  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
[PR]

by ZERO-FACT | 2014-09-06 20:34 | ADA 90P mist


<< ブセに変更      京都 大原 宝泉院 >>