2007年 05月 22日
いつもの山から・・・
今回はレイアウト素材(石)の採取の話題です。
ここは、私がいつも行くところで、年に3回は出向きます。
今年もゴールデンウィークに行ってきました。
(12月から4月の中旬までは冬季通行止めのため不可能です)

c0119618_7451683.jpg

ごらんのような、かなりの山奥で、いろんな色の石が転がっているのですが、
小型で角ばっていてちょうどいいサイズの石はなかなか有りません。
当然ですが、万天石や青龍石のような石も有りませんw。
c0119618_7461522.jpg


このような場所ですが、写真を撮っているところは一応国道なんで、
昼間でもかなり少ないですが、時々通行する車は有ります。そんな人の目に、
こんな寂しい山奥で、軍手をしてバケツを持ち、石を探している普段着の
オッサンの姿は、かなりアブナイ人物に映ることでしょう。
ですから人の居ない、早朝に出向きます。

浜田省吾のJ-BOYを口ずさみながら・・・(お若い方は知らんかも)
♪「午前4時 眠れずに 彼女をベッドに残し バイクにKey差し込み
闇の中滑り込む・・・」♪と・・・・

でも、実際は
♪「午前4時 目が覚めて 家族を和室に残し クルマにバケツを載せて
山の斜面滑り落ちる・・・」♪ てな感じです....orz

現在ここで採取した石はミニM水槽に使っている親石と足固め石の2個
だけなんですが、私のポリシーとして、「採取した石は借りているだけで、
使い終わったら綺麗に洗って、元の位置に戻す」という事で、
今回は新たな採取はせずに、今まで家でストックしていたここの石を返してきました。
c0119618_748585.jpg

家から往復で200Kmちょっとの距離なんですが、ここに来て、山の空気を吸うと
心身ともにリフレッシュされます。
採取目的だけではなく、春は新緑・夏は緑が深く・秋は紅葉 と、その姿も楽しめます。

みなさんも自分だけの秘密の場所。 まだの方は開拓されてみてはいかがでしょうか・・・

ただし、ハチや熊、落石・落盤・アブナイおっさんwなどには充分注意してくださいね。
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-22 08:06 | おでかけ


<< 冬枯れのキューバ岬・・・そして・・・      壁をはさんで・・・ >>