カテゴリ:ADA 90P mist ( 211 )

2016年 04月 22日
テネルスを増殖中
前景・中景のヘアーグラスを引き抜き、その部分のソイル(アマゾニアの上にプラチナソイルを少々)を
入れ替えてテネルスを植えました。
c0119618_16471412.jpg


全面ヘアーグラスがびっしり生えていた時はガラス面にもコケが付かず調子が良かったのですが
現状はガラス面や石にもコケが目立つようになりました。
テネルスのランナーの展開に期待しています。


α77Ⅱ  DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650
[PR]

by zero-fact | 2016-04-22 16:48 | ADA 90P mist
2016年 03月 17日
トリミング
ノーマルのへアーグラスなので3週間もすれば随分な高さにまで成長します。
放っておくと石の存在感が全く無くなってしまうのである程度伸びたらトリミングをしています。

下の写真はそこそこ伸びた状態でここからさらに1週間放置して
c0119618_946218.jpg



さっぱりトリミングしました。
少しテネルスも仕込んでいるので、テネルスはカットせずにヘアーグラスだけカットするのが
気を使います。
c0119618_9461351.jpg



石が大きく見えてまた違った雰囲気に見えて・・・
これの繰り返しばかりです。



α7  Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
[PR]

by zero-fact | 2016-03-17 09:47 | ADA 90P mist
2016年 02月 28日
構図変更
コンテストに出品後に水草はそのままで石を抜き、
抜いた所に他の石を持ってきて構図を変えました。

c0119618_22281729.jpg


取り出した石、新たに入れた石、元々組んでいたのを配置を変えただけの石、
ほとんど変わっていない石などがありますが、
この構図でコンテストに出した方が良かったかな?(苦笑)



NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by zero-fact | 2016-02-28 22:29 | ADA 90P mist
2016年 02月 17日
世界水草レイアウトコンテスト2016
撮影&郵送にてエントリー完了しました。

c0119618_758016.jpg



撮影はもう少し先にと思っていたのですが、水槽メンテをしている時に
側面に取り付けてある300Wのヒーターの吸盤が外れてヘアーグラスの上に落っこちました。
少しの時間でしたが、ヒーターに接触した部分は確実に枯れるので翌日に撮影を決行。
なんとか枯れる前に撮影できました。 案の定現在は白く枯れていますw



NEX-5N  E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
[PR]

by zero-fact | 2016-02-17 07:58 | ADA 90P mist
2016年 02月 06日
あと少し
今月中にはコンテストの撮影ができそうです。

c0119618_21352981.jpg


魚は無難なところでカージナルテトラにしました。




α7  Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
[PR]

by zero-fact | 2016-02-06 21:36 | ADA 90P mist
2016年 01月 26日
池畔のように
換水時に水位が下がり後景のヘアーグラスが水面に顔を出した姿が
池畔に群生するカヤツリグサ科のヒメホタルイのように見えて思わず写真を撮りました^^
c0119618_10113331.jpg




α55  DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
[PR]

by zero-fact | 2016-01-26 10:12 | ADA 90P mist
2015年 12月 15日
チェリーバルブ
来年のコンテスト水槽の魚はチェリーバルブにしました。

c0119618_16411386.jpg



早いものでこの水槽とは7年4カ月の付き合いになります。
この角度で見ると随分とガラスに傷が目立つようになりました。
でもまだまだシリコンには頑張ってもらわないと・・・





α7  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
[PR]

by zero-fact | 2015-12-15 16:42 | ADA 90P mist
2015年 12月 07日
結局水草は
シンプルにヘアーグラスの単植で行くことに決めました。
この辺りの密度は上がってきましたが他はまだまだ。

c0119618_716968.jpg



というのも色々と水草を出し入れしているうちに前面のソイルが分厚くなったので
吸い出して調整したためですorz



α77Ⅱ APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM
[PR]

by zero-fact | 2015-12-07 07:17 | ADA 90P mist
2015年 10月 29日
現在の90Pミスト水槽
今回は珍しく構図を弄り回していませんw

c0119618_7113814.jpg


そのかわり水草を出したり入れたりで水草の選択にまだ迷いがありますw

c0119618_7114772.jpg





α77Ⅱ DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28
[PR]

by zero-fact | 2015-10-29 07:12 | ADA 90P mist
2015年 10月 18日
水槽のバックスクリーン
一昨年までは90Pミスト水槽のバックスクリーンは何も貼らずにミストのガラスのみで撮影していましたが、
昨年のコンテストからバックの壁面にホームセンターで売っていたブルーの半透明の
PPクラフトフィルム(材質はポリプロピレン、厚みは0.2ミリ)を透明の画鋲で貼って撮影しています。

寸法は650×460ミリなので適当に切ってつないでいます。
また2枚を重ねることによって色の調整もできます。
c0119618_20405132.jpg


↑の写真のセッティングで今年のコンテスト作品(出品作品ではない)ではこんな感じになりました。

-0.3補正
c0119618_20414656.jpg


標準露出
c0119618_20411090.jpg


+0.3補正
c0119618_2042426.jpg



最初は青色や水色の画用紙を貼ったりしましたがどれも色が濃すぎてボツ。

結局我が家の場合は水槽から壁面までの距離は約10センチなのでこのPPクラフトフィルムが最適となりました。
水槽に直接貼りつけるのではなく壁面に画鋲で貼りつけているのでレイアウトによって簡単に変更ができ、
管理も楽なのが利点ですね。

α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

[PR]

by zero-fact | 2015-10-18 20:52 | ADA 90P mist