カテゴリ:おでかけ( 152 )

2016年 11月 08日
旧三井家下鴨別邸
下鴨神社の南、閑静な場所に佇む「旧三井家下鴨別邸」は、三井財閥の三井家が、
祖先を祀る祖霊社参拝に際しての休憩所及び例祭の場として使うため、
一族11家で共有していた別邸です。

平成24年度から始まった保存修理事業が完了し、
10月1日から一般公開が開始されましたので紅葉が見頃の時期はかなり混雑すると思い、
一足先に訪れることにしました。
c0119618_16443487.jpg


主屋の中庭
c0119618_16445031.jpg


主屋の中からお庭を望む
c0119618_16451115.jpg


逆にお庭から主屋を望む
中央が主屋、右が茶室、左が玄関棟
主屋は三階に望楼をもつ特徴的な木造建物です。
c0119618_16453313.jpg


池越しに
c0119618_16455137.jpg

c0119618_16461087.jpg

c0119618_16461783.jpg

c0119618_16462396.jpg


この後は小雨も降りだし鴨川を渡って帰ろうかと思いましたが、
c0119618_16464462.jpg


京都御所のある京都御苑をぶらぶらと。
c0119618_1647133.jpg


京都御苑の敷地は東西・約700メートル、南北・約1300メートル。
こんなだだっ広い単調な砂利の道だけかと思っていましたが、
c0119618_16473773.jpg

c0119618_16474418.jpg


力強い松の大木や
c0119618_16482033.jpg


風でざわざわと音をたてる森もあり、レイアウターの目を楽しませてくれました。
c0119618_16483746.jpg


しかし広い広い。
またしても帰りの京阪特急では歩き疲れて寝てしまいましたw


NEX-5N  E 10-18mm F4 OSS SEL1018

[PR]

by zero-fact | 2016-11-08 16:55 | おでかけ
2016年 10月 27日
万博記念公園コスモスフェスタ
ちょうど満開のコスモス(8品種約30万本)を堪能してきました。
c0119618_1957188.jpg

c0119618_1957956.jpg

c0119618_19572770.jpg

c0119618_19573795.jpg

c0119618_19574518.jpg

c0119618_19575422.jpg


コスモスを見た後はもう少し万博記念公園の森を散策したかったのですが、
c0119618_19581355.jpg


孫が「ポッポーに乗りたい!」ということで帰りは森のトレインで楽してゲートの方まで戻りましたw
c0119618_2004486.jpg


写真的にはちょっと天気が悪かったのが残念。



NEX-5N
E 10-18mm F4 OSS SEL1018

α7
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-10-27 20:02 | おでかけ
2016年 10月 15日
倉敷美観地区
連休の日曜日に久しぶりに乗り鉄で岡山県の倉敷美観地区に行ってきました。
倉敷美観地区は倉敷川沿いに白壁の蔵屋敷が立ち並ぶ江戸の風情が漂う町並保存地区です。
c0119618_173937.jpg

c0119618_1731614.jpg


まずは大原美術館に入り、モネやピカソの絵画を見てきました。
c0119618_1733272.jpg

c0119618_1734161.jpg


美術品も素晴らしいですがこういう所が気になってしまいますw
c0119618_174466.jpg


美術館を出て町をぶらぶら。
まぁ人が多いこと多いこと。連休でしたからしかたないですね(-"-;)
c0119618_174255.jpg

c0119618_1743827.jpg

c0119618_1744844.jpg

c0119618_1751116.jpg

c0119618_1751873.jpg


階段を登って阿智神社を参拝。美観地区が見渡せます。
c0119618_1753778.jpg


神社からまた倉敷川畔へ。
この橋は映画「るろうに剣心」で剣心(佐藤健)と喧嘩屋の左之助(優香と結婚した青木崇高)が
戦うシーンが撮影された場所。
また同じく佐藤健くん主演のドラマ「天皇の料理番」でもこの倉敷美観地区のいろんな場所がロケ地で使われていました。
c0119618_176293.jpg


橋を渡ると女流棋士が指導する「青空将棋道場」が行われており、
女流棋士ひとりにつき同時に2~3名の方が対局していました。
c0119618_17105422.jpg

c0119618_171103.jpg


庭園の中の和装女子
c0119618_1711195.jpg


最後はこの日結婚式を挙げられたカップルが川舟流しに現れると
川の両岸から祝福の拍手が響き渡っていました。
c0119618_1712883.jpg


こんな古風な挙式プランもいいもんですね。
ほんわかした気分で駅へと向かいました。

しかし今日は「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」での旅ですので
新幹線や特急には乗れず、各駅停車と新快速を乗り継いでまた4時間乗りっ放し。
さすがに帰りは歩き疲れて電車内で寝てしまいましたw


NEX-5N
E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-10-15 17:16 | おでかけ
2016年 09月 30日
鎧の港
久しぶりに兵庫県の日本海側にある鎧へとドライブしてきました。
c0119618_12284487.jpg

c0119618_12285436.jpg

c0119618_1229173.jpg

c0119618_1229640.jpg


どうしてもこういう岩場に目が行ってしまいますw
c0119618_12292434.jpg


イカ釣り漁船のランプ
c0119618_12294344.jpg


この漁火が沖合で灯る頃まで居たかったのですが、
富山から北陸新幹線とサンダーバードで帰ってくる次男を迎えに
大阪駅まで行かねばならず、すぐに撤収となりました。


NEX-5N
E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-09-30 12:30 | おでかけ
2016年 09月 18日
蓮華寺
蓮華寺は京都洛北にある天台宗の寺院です。

書院からの眺め。
c0119618_18591974.jpg

c0119618_18592514.jpg


正面は池泉廻遊式の庭園です。
驚いたのがこの池の底砂が白く、水の透明度も高いので
無数の小魚の姿がはっきりと見え、とても綺麗でした。
c0119618_18595463.jpg

c0119618_190245.jpg

c0119618_194880.jpg


右に目を移すと苔が主体のお庭です。
c0119618_1903964.jpg

c0119618_1904813.jpg


苔と青もみじが美しいお庭でした。
c0119618_1911686.jpg

c0119618_1912222.jpg

c0119618_1914095.jpg

c0119618_1924725.jpg


山門から続く参道にて
c0119618_1952714.jpg


奥には約300体の石仏がありました。
c0119618_1954619.jpg

c0119618_1945987.jpg



写真は書院の中からの撮影のみに限定されており、仏殿に通じる廊下やその周辺からの
お庭の撮影はできませんのでしっかりと目に焼き付けて帰ってきました。


α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

α55
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

[PR]

by zero-fact | 2016-09-18 19:07 | おでかけ
2016年 08月 28日
教林坊
滋賀県近江八幡市安土町にある教林坊は605年に聖徳太子によって創建されたお寺で、
林に囲まれた地で教を説かれたことから「教林坊」と名づけられました。
c0119618_1652076.jpg

c0119618_1653672.jpg

c0119618_1654556.jpg

c0119618_1655997.jpg


別名「石の寺」とも呼ばれ、巨岩巨石を山内一帯に配した池泉回遊式の庭園は
小堀遠州の作庭と伝えられています。
c0119618_1662264.jpg

c0119618_1663075.jpg

c0119618_1664628.jpg

c0119618_1665375.jpg

c0119618_167687.jpg

c0119618_1671951.jpg

c0119618_1673616.jpg

c0119618_1681361.jpg

c0119618_1682096.jpg

c0119618_1682712.jpg



ここは長い間無住の状態が続き、荒れ寺だったそうで、平成7年24歳で就任された現住職が
私財を投じ、地元の信者や町の協力を得て復興したそうです。
見事によみがえった隠れ寺の書院にはそんな苦労の跡を垣間見ることができました。



α55
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650

α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM


[PR]

by zero-fact | 2016-08-28 16:10 | おでかけ
2016年 08月 07日
京都鉄道博物館
2016年4月29日にオープンした全53両の車両を収蔵した国内最大級の鉄道博物館です。
c0119618_16384287.jpg

c0119618_16385889.jpg

c0119618_1639410.jpg


500系新幹線は量産先行車のW1編成
c0119618_16392265.jpg


EF66電気機関車とDD51ディーゼル機関車は車両の下側も見ることができます。
c0119618_16394596.jpg

c0119618_16395042.jpg


トワイライト色のパーイチとブルーのゴハチイゴマル
c0119618_1640877.jpg


昭和の駅
c0119618_1640246.jpg

c0119618_164029100.jpg


SLの扇形車庫
c0119618_16404573.jpg


乗客を乗せて走るSLスチーム号はC62 2号機
c0119618_1641155.jpg


SL第2検修庫で整備中のD51
c0119618_16411777.jpg


年季の入ったSLはかっこいいですね。
c0119618_16413229.jpg


最後はスカイテラスより
c0119618_16414851.jpg

c0119618_16415398.jpg


オープンして3カ月以上経ったのでもう空いているかと思いましたが、
チケットを買うのに20分並び、館内も人だらけ、屋外はまだマシでしたが
暑過ぎてヘトヘトになりました(笑)


α55
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650

α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-08-07 16:45 | おでかけ
2016年 07月 22日
神戸市立須磨海浜水族園
連休初日の午後は高速道路もかなり混雑していたので電車で駅から近い
神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました。

入ってすぐの大水槽
c0119618_619178.jpg


大水槽の上では飼育員の人が餌をあげていました。
c0119618_6191949.jpg


ニモに
c0119618_620355.jpg


ドリーもいました。
c0119618_6201871.jpg


ウツボ
c0119618_6203591.jpg


クラゲ
c0119618_6205273.jpg

c0119618_6205989.jpg


カサゴ
c0119618_6211942.jpg


コブダイは天野氏の佐渡の海中写真を思い出しました。
c0119618_6214046.jpg


一番見たかったピラルクー
c0119618_622698.jpg


巨大な体は迫力がありますね。
c0119618_6221337.jpg


下からピラルクー
c0119618_6225446.jpg


水草水槽もありました。
c0119618_6232952.jpg


アカメ
c0119618_6234572.jpg


人気者のペンギン
c0119618_624249.jpg


ワニと
c0119618_6241766.jpg


アナコンダ
しばらく見ていましたが全く動きませんでしたorz
c0119618_6243523.jpg


電気ウナギの水槽で糞を掃除する飼育員。
見ているこちらが緊張しました。
c0119618_624531.jpg


久しぶりの水族館でしたが結構楽しめました。
今度はまた違う水族館に行きたくなりましたね。



α77Ⅱ
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-07-22 06:26 | おでかけ
2016年 07月 15日
MIHO MUSEUM
夏季特別展「極(きわみ) 大茶の湯釜展 -茶席の主-」

「茶の湯釜」の研究者である原田一敏氏の監修により、芦屋釜、天明釜に加え、
利休の釜師として知られる辻与次郎の釜など、茶の湯釜の代表作を中心に、
奈良時代から近世までの釜の変遷を紹介。
信長、秀吉、利休、織部などが愛でたと伝わる釜も展示され、
「茶の湯釜」の歴史と美、日本人の心に深く息づく茶の湯の精神世界が堪能できる催しです。
c0119618_1632351.jpg


美術館へと続く枝垂れ桜はすっかり緑で覆われて、とても重そうな枝垂れ葉っぱ状態でした。
c0119618_16323449.jpg


さらに歩を進めると定番の緑色に染まるトンネル。
c0119618_16325158.jpg


展示物は撮影できませんので館内を少し撮影。
c0119618_1633722.jpg

c0119618_16331382.jpg


駐車場に向かうところにある綺麗な苔。
採取したい気持ちをぐっとこらえカメラに収めましたw
c0119618_16334122.jpg

c0119618_1633481.jpg

c0119618_16335316.jpg


ふと上を見上げると「枝の上でおっさんが寝そべっているような面白い形をした実?」があったので
思わずパシャリw
c0119618_16341234.jpg


さまざまな「茶の湯釜」を見ましたのでお抹茶を頂きたくなりましたが
暑いのでいつものお店で抹茶ソフトを食べて帰りましたw


α55
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650

α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-07-15 16:35 | おでかけ
2016年 06月 01日
奈良の庭園  依水園と吉城園
依水園と吉城園は大仏殿で有名な東大寺のすぐ近くにあります。

まずは依水園
c0119618_2095469.jpg


前園 
池には睡蓮の花が咲いていました。
c0119618_20101863.jpg

c0119618_20102696.jpg


後園
蓮の立ち葉が出始めた池の向こうに築山、
その奥に東大寺南大門と若草山を借景とした美しい庭園です。
c0119618_20105325.jpg

c0119618_2010598.jpg


そして依水園に隣接する吉城園
池の庭
c0119618_20113449.jpg

c0119618_20114257.jpg


池の庭の奥の茶室の向こうに行くと苔の庭が現れます。
紅葉の色づく頃はとても綺麗でしょうね。
c0119618_20123863.jpg


青もみじと老松の若葉
c0119618_20133635.jpg


いつものことですが花より苔やシダの方に目が行ってしまいます。
c0119618_20142173.jpg

c0119618_20143329.jpg

c0119618_20144588.jpg


午後からは雨予報でしたので東大寺や奈良公園には行かずにこれにて撤収。
c0119618_20151527.jpg




α55
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650

α77Ⅱ
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2016-06-01 20:17 | おでかけ