カテゴリ:おでかけ( 152 )

2015年 02月 20日
京都 圓光寺
圓光寺(えんこうじ)は京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院です。
c0119618_720095.jpg


奔龍庭
白砂を雲海に見立て天空を自在に奔る龍を石組であらわした平成の枯山水で
そびえ立つ石柱はかつて井戸の部材として使われていたものだそうです。
c0119618_7201768.jpg


枝垂れ桜の咲く頃はとても綺麗でしょうね。
c0119618_7203210.jpg
c0119618_7203797.jpg


中門をくぐると冬枯れの十牛の庭が現れます。
こちらは紅葉の時期が見頃。
c0119618_7205699.jpg

c0119618_721833.jpg
c0119618_7211651.jpg


本殿より
c0119618_7213325.jpg

c0119618_7214527.jpg

c0119618_7215446.jpg

c0119618_722594.jpg


お庭の後景は美しい竹林。
c0119618_722238.jpg

c0119618_722329.jpg


さらに奥に進むと石段があり、登ると洛北の街を見渡せる展望台となっていました。
c0119618_7231576.jpg



α7
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER



[PR]

by zero-fact | 2015-02-20 07:24 | おでかけ
2015年 01月 26日
京都 無鄰菴
無鄰菴(むりんあん)は、明治27年(1894)から明治29年(1896)にかけて明治・大正の元老である
山県有朋(やまがた ありとも)が京都に造営した別荘です。
その名は、有朋が長州(山口県)に建てた草庵が隣家のない閑静な場所であったことから名付けられたといいます。
昭和16年(1941)に京都市に寄贈されました。

庭園(国の名勝)は、有朋自らの設計・監督により、平安神宮の庭園を手がけたことでも有名な
名造園家、小川治兵衛が作庭したもので、ゆるやかな傾斜地に東山を借景とし、疏水の水をとり入れ
三段の滝、池、芝生を配した池泉廻遊式庭園です。
c0119618_7112342.jpg
c0119618_7113371.jpg
c0119618_7113821.jpg
c0119618_7115968.jpg
c0119618_712389.jpg


建物は、簡素な木造2階建の母屋、藪内流燕庵(えんなん)を模してつくられた茶室及び、
煉瓦造2階建ての洋館の三つからなります。
c0119618_7122354.jpg
c0119618_7123158.jpg
c0119618_7123556.jpg


洋館は明治36年(1903)元老・山県有朋、政友会総裁・伊藤博文、総理大臣・桂太郎、外務大臣・小村寿太郎の4人によって
日露開戦直前のわが国外交方針を決める「無鄰菴会議」が行われた場所として知られています。
c0119618_7125581.jpg
c0119618_713037.jpg
c0119618_7131116.jpg





α7
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2015-01-26 07:15 | おでかけ
2015年 01月 19日
神戸 北野異人館街Ⅱ
萌黄の館(旧シャープ住宅)
萌黄色の美しい外壁に包まれた洋館は明治36年にアメリカ総領事の館として建設されました。
c0119618_13133035.jpg

c0119618_13134550.jpg
c0119618_13135178.jpg

c0119618_13141793.jpg
c0119618_13142321.jpg
c0119618_13143280.jpg

c0119618_1315425.jpg
c0119618_1315888.jpg

c0119618_13152630.jpg


あれから20年。神戸の街はたくさんの支援を受けて復興しました。

c0119618_13164891.jpg


奇しくも神戸を訪れたこの日は成人の日でした。
震災の年に生まれ、復興とともに成長してきた神戸の若者たちを感慨深く見つめながら
神戸の街をあとにしました。


α7
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

[PR]

by zero-fact | 2015-01-19 13:19 | おでかけ
2015年 01月 15日
神戸 北野異人館街
かつて神戸に駐留した異人たちが暮らした洋館が立ち並ぶ北野異人館街。
異国情緒あふれる町をぶらり散策してきました。

細い坂道を上って行くとちょうど披露宴が行われており
たまたま通りかかっただけでしたがこちらまでほっこりと幸せな気持ちになりました^^
c0119618_17131181.jpg
c0119618_17131652.jpg


風見鶏の館 (旧トーマス住宅)

異人館街の中で唯一のレンガの外壁の建物で国指定重要文化財に指定されています。
c0119618_17133469.jpg


尖塔の上に立つ風見鶏
c0119618_1713487.jpg


貴重なアンティーク家具・調度品を鑑賞。
c0119618_17141432.jpg

c0119618_17143024.jpg

c0119618_17151585.jpg

c0119618_1715649.jpg

c0119618_17153113.jpg
c0119618_17153953.jpg
c0119618_17154569.jpg
c0119618_17155142.jpg


前の広場では大道芸が行われていました。
c0119618_17162767.jpg




α7
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

[PR]

by zero-fact | 2015-01-15 17:18 | おでかけ
2015年 01月 10日
奈良 唐招提寺
唐招提寺は中国の唐出身の僧「鑑真」ゆかりのお寺で、現在でも奈良時代建立の建造物を有しており
古都奈良の文化財の一部として、1998年にユネスコの世界遺産に登録されています。


金堂
c0119618_1914861.jpg

c0119618_191598.jpg


講堂
c0119618_1921459.jpg

c0119618_1922090.jpg


鐘楼より鼓楼を望む
c0119618_1923554.jpg


境内の一番奥の土塀沿いを歩き
c0119618_1925121.jpg


小さな門をくぐると苔と高い樹木に包まれた空間が広がります。
c0119618_193142.jpg

c0119618_193364.jpg

c0119618_1932277.jpg


さらに進むと左右にお花が添えられた鑑真和上の御廟がありました。
c0119618_193548.jpg


僧尼に対する授戒の場所である戒壇
c0119618_1941259.jpg


天平の甍
c0119618_1942655.jpg


お正月休み最終日だったせいか参拝客も少なく落ち着いた雰囲気を味わえました。




α7
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

[PR]

by zero-fact | 2015-01-10 19:05 | おでかけ
2015年 01月 05日
御堂筋イルミネーションから大阪駅へ
地下鉄本町駅を下車してライトアップされた御堂筋を北上。
いつもは人が多くショーウインドウやビルの灯りが華やかですがお正月休みなので閑散としていました。
c0119618_16355497.jpg

c0119618_1636898.jpg

c0119618_16361923.jpg


全長2.5mの星空を駆けるペガサス
c0119618_16363793.jpg


大阪市庁舎正面イルミネーションファサード
c0119618_16365546.jpg


中之島の大江橋より
c0119618_16371220.jpg


さらに北上しサンダーバードが到着したJR大阪駅
c0119618_16373389.jpg


大阪ステーションシティ時空の広場のイルミネーション
c0119618_16375828.jpg
c0119618_163841.jpg

c0119618_16381794.jpg


グランフロント大阪うめきた広場より
c0119618_16383849.jpg

c0119618_16385074.jpg


これにて撤収。
今回は三脚を持って行かなかったのでブレまくり写真がかなりありました(汗)



α7
Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

NEX-5N
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

[PR]

by zero-fact | 2015-01-05 16:41 | おでかけ
2014年 11月 18日
滋賀県 百済寺
紅葉が見頃ということで行ってまいりました。

朱塗りのために通称赤門と呼ばれる山門。
c0119618_764175.jpg


長い石段の参道を登ると仁王門が見えてきます。
c0119618_76596.jpg


仁王門
左右の大草履に触れると身体健康・無病長寿のご利益があるそうです。
c0119618_771617.jpg
c0119618_772154.jpg


仁王門をくぐると本堂が姿を表します。
c0119618_773696.jpg


本堂(重要文化財)と鐘楼
c0119618_78784.jpg


本堂より下って「天下遠望の名庭」と呼ばれる庭園へ
遠望台より湖東平野と湖西の山並みを一望できます。
c0119618_782548.jpg


本坊庭園の紅葉が見ごろでした。
c0119618_784317.jpg
c0119618_785958.jpg
c0119618_791821.jpg


朱と緑のコントラストが美しい庭園。
c0119618_7112517.jpg


シダと紅葉
c0119618_7114483.jpg


弥勒半跏石像と紅葉
c0119618_712339.jpg


想像していたよりも大きくて自然溢れる湖東の古刹でした。



α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

[PR]

by zero-fact | 2014-11-18 07:15 | おでかけ
2014年 11月 08日
松花堂庭園
京都府八幡市にある松花堂庭園は約6000坪の広大な敷地の中にあり、外園と内園に分かれています。
外園は松隠・梅隠・竹隠の3つの茶室と珍種の竹や椿などの四季の草花が趣深い池泉回遊式庭園で
内園は書院と草庵茶室で構成されています。
c0119618_12203260.jpg

c0119618_12204325.jpg
c0119618_12204985.jpg


綺麗に管理された庭園
c0119618_122157.jpg


紅葉の見頃はまだでしたがここは40種類の竹がありキッコウタケという珍しい竹も見れました。
c0119618_12215485.jpg

c0119618_1222783.jpg
c0119618_12221164.jpg
c0119618_12222158.jpg
c0119618_12222597.jpg


これより先の内園書院は撮影禁止。
c0119618_12224652.jpg


庭園を出たらちょうどお昼でしたが隣接する高級懐石料理店はスルーしてお土産だけ買って帰りましたw
c0119618_1223758.jpg



α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2014-11-08 12:24 | おでかけ
2014年 11月 05日
いつもの山へ
紅葉が見ごろらしいのでいつもの山に行ってきました。

最初に通る渓谷にて
c0119618_823918.jpg
c0119618_824422.jpg


さらに上流へ向かうと徐々にガスが濃くなり
c0119618_835265.jpg

c0119618_831134.jpg
c0119618_831687.jpg

c0119618_84288.jpg


トンネルを抜けて東側斜面のほぼピークより見ると雲海が
c0119618_843323.jpg
c0119618_843794.jpg
c0119618_844322.jpg


ここから下って定番の撮影地に着くと予想通り雲の中で
c0119618_85258.jpg
c0119618_85795.jpg


日の出前から来られた方たちと30分ほどおしゃべりして時間をつぶすものの
一向に視界が回復しないので撤収しました^^;



α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2014-11-05 08:07 | おでかけ
2014年 10月 31日
京都奥嵯峨 滝口寺
祇王寺のすぐ上にある小さな山寺でここにも悲恋の物語がありました。

滝口入道とは元々斉藤時頼という宮中を護衛する武士でした
時頼は清盛の西八条殿の花見の宴で女官の横笛の姿を見て恋に落ちる。
しかし平家一門に入る身分、時頼の父はその恋を許さず
時頼は往生院に出家し滝口入道と称した。それを知った横笛は自らの思いを伝えるため
往生院に尋ねるのだが、滝口入道は心を痛めながらも同宿の僧に
「そのような者はいない」と告げさせる。
それを聞き悲しんだ横笛は出家して尼僧となり、まもなく亡くなる。
そして滝口入道は未練を断ち切るために高野山に移り修業を深めたそうです。


堂内から見たお庭
c0119618_19323017.jpg
c0119618_19323568.jpg
c0119618_19324780.jpg
c0119618_19325234.jpg
c0119618_1933466.jpg
c0119618_19331331.jpg
c0119618_19332490.jpg


平家物語にまつわる哀しいお話のゆかりの寺
竹林の中にひっそりとその身を隠すような佇まいが心に沁みる二つの寺院でした。




α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2014-10-31 19:37 | おでかけ