<   2007年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 31日
買ってはみたものの・・・
ちょっとやってみたいレイアウトがあって、
ショップで買ったのが10日前。 でも実際にやろうと思っても・・・・

水槽置く場所有りませんでした・・・orz
c0119618_685764.jpg

ADA45P
ブライトサンド
グラベルLL
水草一番サンドパウダー
なぜかボンベスタンド・・・

隠していたんですが、買って二日後に嫁に見つかりました。
「あんた!! どこに水槽を置く気~」
「どこにも置くところ無いので飾りです~(汗)」

今現在、私の部屋のテレビの上に設置した棚板の上でマジで飾りになってます。
水を入れる日が来るのか・・・・
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-31 06:18 | アイテム
2007年 05月 30日
10年前のアクアライフ
アクア雑誌を入れている本箱を見ていたら、ちょうど10年前の1997年5月号の
アクアライフを発見しました。(以前にブックオフで買いました)
この頃は、アクアリウムという趣味にのめり込むとはまったく思ってもいなかった
頃です。
c0119618_5443948.jpg

私事で恐縮ですが、この趣味に入ったきっかけは、息子の通う幼稚園の夏祭りで
掬って帰ってきた金魚。(よくあるパターンだと思います)
これがすべての始まりでした。

とりあえずバケツに移す→かわいそうだからホームセンターで水槽セットを買う(コトブキ、デビュー360、まさしくデビューですw)→砂だけだと殺風景なので少し水草でも、ついでにネオンテトラの輝きに負けて購入→知識不足・管理不足でお魚さんが☆になられる→当然水草も枯れる→楽熱やアクアライフを買って勉強・ネットでもお勉強→なんとか入門種が維持できるようになる→60cmの前面曲面水槽を購入(1年で2度水漏れ、メーカーが謝りに家に来る)→
その後、いろんな種類の魚・エビ・水草に手を出す→CO2が必要と痛感→器具類の見直し(ここまで3年間ホームセンター一筋だったが、ついにアクアショップの門をたたく)→ADAの存在を知る(あだと呼ぶw)→水草レイアウトの世界へ・・・・そしてもうすぐ7年の歳月が経過。といった感じでしょうか。 (失礼しました)


さて本題に
このころのアクアライフを見ていると、掲載されている広告の水槽は、
オールインワン水槽・前面曲面ガラスの水槽がほとんどですね。
記事内の水槽も枠有り水槽ばかり・・・
でも巻末付近に今では考えられない6ページにわたって美しい器具と水景を広告する企業が有りました・・・
ADAでした。
c0119618_547915.jpg
c0119618_5482797.jpg
c0119618_5483867.jpg
c0119618_5484673.jpg

この頃はスペリアがキューブガーデンでキューブガーデンがウィルドグラスだったんですね。アマゾニアやリリィパイプも有ったとは・・・
アクアジャーナルの宣伝まで・・・
ネイチャーアクアリウムの普及に必死だったんでしょうね。

しかしこの時代のアクアライフって今と違って本の厚みが太かったなぁ(笑)
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-30 06:00 | アイテム
2007年 05月 29日
また石をいじってしまいました
う~ん どうもしっくりこないというか・・・
インパクトがないというか・・・  
水槽の前で30分ほど考えて決断。 
いっちょ石組み直し、やるか!!
ビフォー
c0119618_713195.jpg


その2時間後 いろいろやってみて、ヘトヘトになり一応完成。
アフター
c0119618_6502052.jpg


以前の離れ離れに置いていた、親石と副石をくっつけて、ひとつの石のように組んでみました。
左手前の添え石も下に石を置いて角度を点けて・・・
深山石のなかに新たな万天石を追加して正面から見たときの厚みを増してます。
当分はこれで行くと思います。 でも水草の変更をする可能性はあるでしょうね(笑)
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-29 07:16 | ADA60P(3)
2007年 05月 28日
流木ストック水槽?
みなさんはストックしているレイアウト素材は
どのように保管されているでしょうか?
ベランダや庭の片隅に箱に入れて・・・
納屋に収納・・・ などなど色々とあると思いますが、
私も流木は箱に入れてます。(室内保管)
c0119618_746144.jpg

ホームセンターで売っている桧の箱です。
ローズウッド・オールドブラックウッドがごちゃまぜです。
ただ、最近石組み水槽が増えてきて流木を収納するスペースが
無くなってきてしまい、適当にベランダに置いていたのですが、
先日、役目を果たしたミニスリーL水槽がありましたので、下駄箱の上に置いて、
流木ストック水槽として第二の人生を歩んでいただくことになりました。
c0119618_7503660.jpg

こんな感じで、玄関のオブジェとして・・・ なんか病気ですねw
見ていたらまた水を入れたくなってきてヤバそうです(笑)
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-28 07:58 | アイテム
2007年 05月 27日
ホワイトフィンロージィテトラ
初めてコイツを意識したのは昨年の夏ごろだったと思います。
c0119618_6344689.jpg

とあるショップのヘアーグラス単植で万天石を土台にして枝流木をあしらった、
ADA180P水槽に大量に泳いでいた、ホワイトフィンロージィ。
水槽内がピンク色で染まっていました。 
まぁそのときは正直、書いてある値段を見て高くて手が出ませんでしたけどw。
ただ180Pに大量のピンク・・・というインパクトが脳裏を離れませんでした。

そして今年のゴールデンウィークにいつものショップに行くと、コイツと再会。
今度はブライトサンドとソイルを小石で敷き分けた、流木骨格のシダ水槽に居ました。
ボルビティスの透明感のある濃い緑と白い化粧砂、それがホワイトフィンとマッチして
きれいに見えました。 
店員に聞くと、あまりコンスタントには入荷しない魚です・・・と。

1匹700円 10匹6000円 うーん やっぱり高い。

本当の目的はグリーンネオンを買う予定だったんですが、ほとんど売り切れで・・・

店内を回りながらかなりの時間考えて、結局10匹頂いて帰りました。
帰宅して見ると1匹サービスの11匹でした。(いつもありがとう)
c0119618_734468.jpg

うちでも同じようにブライトサンド・ボルビティスの水槽で泳いでもらってます。
オス同士のフィンスプを見ていると楽しいですよ。
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-27 07:10 | 生体
2007年 05月 26日
水槽の外の石組み
だいぶ前に訪れた、滋賀県の某美術舘の中庭のようなところに
石組み庭園を発見しました。
c0119618_663159.jpg

c0119618_665817.jpg

c0119618_672699.jpg

肝心の美術品より、この石組み庭園の方が気になって
ずっと眺めていた記憶があります。

記憶ではこの庭園スペースは正方形だったような・・・
水槽でいうとキューブタイプでしょうか?

このような配石ですが、アクアリウムでの石組みに、
なにか参考になるでしょうか・・・
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-26 06:18
2007年 05月 25日
普段見ない角度から
みなさんは、自分の水槽をいつもあらゆる角度から
眺めておられるでしょうか?

水槽を壁に埋め込んで正面からしか見えないゴージャスな方や、水槽を並べて設置して
その隣接する面からは鑑賞できない。もしくは水槽の横になにか物があって見れない
という特殊な場合は除いて・・・

一般的には壁際に水槽を置いて、前と左右から眺めるのが多いと思いますが・・・

部屋の中央にドーンと水槽を置いて、
前後左右360度、いつも観察してるぜ!!って方が居るかもしれません(真下は無理か・・・)

私も壁際にすべての水槽を置いてます。
ただ、水槽の前のスペースの環境によっては、普段はまったく見ない角度
というのが有ると思います。
c0119618_6135060.jpg

これはダイニングキッチンに置いている水槽なんですが、
水槽の前に少しのスペースを空けてダイニングテーブルを置いています。
で、我が家では食事の時は、いつもの指定席に必ず座るので、
ちょうど私が座る位置は、写真の左側でもっとも水槽に近い位置、
食事をしながら首を90度左に向けると、ちょうど水槽の真正面になるようにしています。
ですから、食事中、または夜に鑑賞するときも、いつもの指定席に座るので、
いつも真正面からしか鑑賞していないんです。

それで、ちょっと違う角度から写真を撮りました。
この角度は、対面に座る子供たちから見た水槽です。
子供たちはいつもこの角度から水槽を見ながら食事をしていることになります。
うーん・・・いつもこの汚いフィルター配管を見ながら食事をしていたとは・・・(汗)
最近ホースだけは交換したからマシですが2年間掃除しなかったので真っ黒でしたorz
都合のいいことに、自分がいつも見る正面からはフィルター配管が見えないんです。
子供たちからは何も不満が出なかったんですが、配管も定期的に掃除しようと思いました。

みなさんも普段見ない角度 ありますでしょうか?
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-25 06:52 | テトラGA60★
2007年 05月 24日
流木を組みなおしました
最近、石がらみのエントリーが多いので、
流木も登場させてあげないと怒られてしまいそうですので・・・
(でも、この水槽にも石入ってるし)
c0119618_651463.jpg

右から3個の流木をつながりのあるような感じに組んでみました。
c0119618_6532990.jpg

ボルビは結構な茂みになってきてます。
でもクリプトはなかなか大きくならない・・・
c0119618_6545220.jpg

コブラグラスも背丈が低いなぁ
一部流木にモスを巻こうかと思ったんですが、眠くなって止めましたw
底面濾過ですからポンプを隠してるんで、配管がないのでスッキリです。
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-24 07:06 | ADA60P(1)★
2007年 05月 23日
冬枯れのキューバ岬・・・そして・・・
実はこんな感じになってしまいましたorz
c0119618_7343657.jpg

完全にキューバパール(一部モスsp.も)枯れてしまってます。(予想はしてましたが)
何故かというと、奴らがやってきました。
一時期姿を見せなくなってから安心していたのですが、奴らはじっと底床の中で、
増殖し復讐の時を待っていたのです。

奴らとは「プラナリア」 あー恐ろしい。

前回はまだ奴らの数も少なく、発見したらスポイドで木酢液を噴射して撃退。
それ以来まったく見ませんでしたが、先日、乾燥アカムシを間違えてこの水槽に
入れてしまったら、しばらくするとウジャウジャと這い出てきて、しかもサイズもBIGに・・・・
あの光景を見たときは悪寒が走りました。
とても鑑賞には耐えられないため、決断しました。

生体を取り出して、水を限界まで抜き、キューバパールの上から木酢液(原液)をドボドボと
振りかけて、しばらく放置。 部屋中臭かったぁ(笑)
それで、水を入れては換水の繰り返し。 
その3日後の状態が上の写真の冬枯れのキューバ岬となってしまいました。
それで、現在はキューバパールを撤去して不毛地帯となりました。
c0119618_748817.jpg

これで、底床が見えて、残ったプラも発見しやすくなり、アカムシでおびき出して
木酢液噴射攻撃もしやすくなり、ハンター系の魚のゴールデンハニーグラミーを5匹・
阿部ちゃん1匹も来てもらい、パトロールしてもらっています。

夜行性のプラなので夜中に照明を点けて、発見した奴らもすかさず攻撃して、
餌でおびき出されるプラは日に日に少なくなり、昨日は0になりました。

原因はモスsp.だと思います。 トリートメントを怠った自分が悪いんですが・・・

本当はリセットしたら手っ取り早いんですが、自分的にこの石組みが気に入っているのと、
3個の石に活着したモスsp.が剥がれるのが悲しくて・・・・

意外とキューバパールが無い景色も新鮮ですw。 石も大きく見えますし・・・
しばらくはこのまま放置で、最終的にもういちど底床に木酢液を流し込んで、
少し表面のソイルを交換して、フィルターも洗浄、濾材を交換して、
それから水草を植えたいと計画しています。
ADAでいう「創造配植」と頭を切り替えて、やって行こうかと・・・
こんどはウォーターローンにチャレンジしてみようかな~
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-23 08:27 | エーハイム60cm★
2007年 05月 22日
いつもの山から・・・
今回はレイアウト素材(石)の採取の話題です。
ここは、私がいつも行くところで、年に3回は出向きます。
今年もゴールデンウィークに行ってきました。
(12月から4月の中旬までは冬季通行止めのため不可能です)

c0119618_7451683.jpg

ごらんのような、かなりの山奥で、いろんな色の石が転がっているのですが、
小型で角ばっていてちょうどいいサイズの石はなかなか有りません。
当然ですが、万天石や青龍石のような石も有りませんw。
c0119618_7461522.jpg


このような場所ですが、写真を撮っているところは一応国道なんで、
昼間でもかなり少ないですが、時々通行する車は有ります。そんな人の目に、
こんな寂しい山奥で、軍手をしてバケツを持ち、石を探している普段着の
オッサンの姿は、かなりアブナイ人物に映ることでしょう。
ですから人の居ない、早朝に出向きます。

浜田省吾のJ-BOYを口ずさみながら・・・(お若い方は知らんかも)
♪「午前4時 眠れずに 彼女をベッドに残し バイクにKey差し込み
闇の中滑り込む・・・」♪と・・・・

でも、実際は
♪「午前4時 目が覚めて 家族を和室に残し クルマにバケツを載せて
山の斜面滑り落ちる・・・」♪ てな感じです....orz

現在ここで採取した石はミニM水槽に使っている親石と足固め石の2個
だけなんですが、私のポリシーとして、「採取した石は借りているだけで、
使い終わったら綺麗に洗って、元の位置に戻す」という事で、
今回は新たな採取はせずに、今まで家でストックしていたここの石を返してきました。
c0119618_748585.jpg

家から往復で200Kmちょっとの距離なんですが、ここに来て、山の空気を吸うと
心身ともにリフレッシュされます。
採取目的だけではなく、春は新緑・夏は緑が深く・秋は紅葉 と、その姿も楽しめます。

みなさんも自分だけの秘密の場所。 まだの方は開拓されてみてはいかがでしょうか・・・

ただし、ハチや熊、落石・落盤・アブナイおっさんwなどには充分注意してくださいね。
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-05-22 08:06 | おでかけ