<   2007年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2007年 07月 30日
食いとめろ!
キューバパールグラスの小さな葉とその根が
ソイルの土砂崩れを食いとめています。
c0119618_2262528.jpg
c0119618_2271284.jpg
c0119618_2272151.jpg

自然界の山林も同じような役目をしているんでしょうね。
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-30 22:17 | エーハイム60cm★
2007年 07月 29日
スモールアクアリウムさん初訪問
前々からいつかは行ってみたいと思っていたアクアショップ
スモールアクアリウムさん。店長はアクアブロガーのKogataさんです。
今朝、エキサイトのマイランキングをチェックしていたら
Kogataさん、608位
わたくし、611位でニアミスしておりました。
これはぜひとも訪問しなければいけないと決心。
しかし園田近辺の土地勘が全く無いので、周辺地図を印刷して、
昼食とって身動きの軽いスクーター、アドレスV100で向かいました。
しかし、周辺は頭にたたきこんだのですが、中間地点付近があいまいな記憶で
道に迷ってしまいました。しかし、阪急バス?の行き先看板などから推測し、
脳内GPS&ジャイロセンサーで軌道修正し無事に到着。 猛暑でちょっと疲れましたw
c0119618_2146186.jpg

c0119618_21541729.jpg

そして店内に入ると、ちょうどお客さんも居なくて、
レジにたたずむイケメン店長Kogataさんにご挨拶。
すぐにノートPCで私のブログが目の前に・・・・恥ずかしいものですね。
その後お客さんが来店されて、私は店内を見せていただきました。

水草と小型美魚が専門のお店でADA製品も豊富に揃っております。
120Pから小型水槽まで綺麗に水草が植えられてレイアウトされた販売水槽が並んでおり
今年のコンテストに出品された30Cも拝見してきました。
小さい水槽ながらすごい奥行き間のある水景に感動。

で、プロレイザー&替え刃×2を購入し、缶コーヒーを飲んでソファに座って水槽を眺めて癒しの時間。
お客さんが途切れた時間に店長としばし歓談。
NA水草工房~ネイチャーアクアリウムの道~のhiraiaさんのムフフな話を、
EL DORADOのthebee-31 さんのイヒヒな話で・・・(秘)

そしてKogataさんがわざわざ外までお見送りの中、帰路に着きました。

丁寧なおもてなしをしていただきありがとうございました。
ちょっと家からは遠いんですが、また訪問させていただきたいと思います。

大阪府・兵庫県にお住まいの方は是非一度訪問されてみては・・・
阪急神戸線園田駅前にございます。

P.S. 餃子食ってすぐに行ったので店内が餃子臭に包まれていたら私のせいです。
        失礼いたしました。

追記:パンフレットをいただいたのを忘れておりました

店内の様子のわかるパンフレットです
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-29 22:02 | おでかけ
2007年 07月 29日
侘び草、その後・・・
暑いですね。 梅雨が明けてから急に暑くなりました。
我が家の一番苛酷な玄関の水槽はドライヤー型冷却ファンBIGが常時仕事を
していても水温は30℃に。
昨晩はショップで追加のファンを買ってきました。
ちょっとはマシになってくれるか・・・

さて、侘び草4個が入った45P。
あれから2回トリミングを行いました。
水面までの距離が短いですからすぐです。
c0119618_645376.jpg

だいぶボリュームがでてきました。
面白いことにこの45P、まったくといっていいほどコケが出ません。
石もみどり色になるかなぁと思ってましたが綺麗まま。
侘び草とはいえ生長の早い有茎草の塊ですから、見事に富栄養化になるのを
防いでくれているのかもしれません。
(これより後に立ち上げたミニMはかなりコケがでてますから^^;)

管理も楽でコケに悩まされずに、良いことばかりの侘び草と言いたいところですが、
ひとつだけ。 
表面に付いているリシアがちぎれて水面に浮いて増殖、ヘアーグラスにからまって増殖、
フィルター吸い込み口のスポンジで増殖と・・・

でもそれを補って余りあるものがあると思います。

恐るべし侘び草  恐るべしADA (笑)

 
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-29 07:15 | ADA45P
2007年 07月 27日
今年の結果
昨日、今年の世界水草レイアウトコンテスト2007の結果が届きました。
お昼休みに赤いスーパーカブに乗る無愛想なお兄ちゃんがいつものごとく、
ガコーン!とポストに放り込んで・・・
昼食を食べようとした矢先でしたが、震える手で開封。
結果は?
c0119618_728652.jpg

ベネトン時代のシューマッハで隠してますが、1xx位のFine Worksでした。
私は昨年からこのコンテストに参加させていただいており、今回で2回目、
今年は昨年の順位を63位上げることができ、個人的には満足した結果となりました。
(年々レベルが上がり、参加者も増え、確実に昨年よりはダウンすると思っておりましたので・・・)
さぁ、これで来年に向けて心機一転がんばります!

一応撮影したのでこれも・・・
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-27 07:38
2007年 07月 25日
ディープレッドホタルテトラ
我が家の赤系魚第3弾はディープレッドホタルテトラです

こいつは独特の泳ぎ方で、スイーっと泳いでぴたっと止まる、
またスイーっと泳いでぴたっと止まるのストップ&ゴーの繰り返しで泳ぎます。
必ず止まる瞬間があるので写真に撮りやすいのですが、どうもシャイな奴らで
なかなか表に出てこないんです。
c0119618_18273470.jpg

うーん。小さい魚を写真に撮るのは難しいです。
わかるでしょうか?ヒレのふちがうっすらと青いんです。
c0119618_18275840.jpg

記録を調べてみると、手に入れたのが昨年の8月6日ですのでもうすぐ1年になります。
最初はとてもディープレッドとは呼べないような、薄いピンク色だったんですが、
ちょっと赤が濃くなったようです。
c0119618_18353711.jpg

奥のルブラと比べるとだいぶ小さな体です。
下に居るレッドビーの方がどちらかというと綺麗な赤ですね(笑)

そして現在の60P(1) 
c0119618_18515486.jpg
c0119618_1852326.jpg

またしても流木を組みなおしてます
そして侘び草を1個後ろに追加。
底面濾過8ヶ月目に突入!水中ポンプの流量も落ちずに調子良好です。
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-25 18:55 | 生体
2007年 07月 23日
ボララス・ブリジッタエ
赤続きということで・・・
ボララス・ブリジッタエ 
どうもうちの暗い環境ではうまく写真に収められません。
撮影時は照明を追加したほうがいいのでしょうね。
c0119618_158822.jpg

20匹追加して現在23匹。
c0119618_1582556.jpg

うちのエースです。ISO感度上げてこれが限界です。
c0119618_1583213.jpg

現在のミニM。 
上の流木の位置を少し右よりに変えて、ボルビティスを追加。
予想通り後景のテネルスが前までランナーを進出させてきました。
c0119618_15163075.jpg
c0119618_15163960.jpg


追記: 本日エキサイトのカウンターが10000HIT達成いたしました。
いつも訪問していただいている、皆様には深く感謝いたします。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 <(_ _*)> アリガトウ
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-23 15:18 | 生体
2007年 07月 21日
ルブラ
「赤い」という意味だそうですね。
レッドファントム・テトラ・ルブラ
c0119618_2164634.jpg

赤い軍団です
c0119618_2118146.jpg
c0119618_217130.jpg
c0119618_217916.jpg

うちに来てもうすぐ2年になります。
だいぶ体も大きくなりました。 購入当初よりは赤みも強くなったみたいです。

それにしてもうちのフライングフォックスは写りたがり屋だ(笑)
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-21 21:24 | 生体
2007年 07月 20日
深山にかかる月
c0119618_1031870.jpg


天井の蛍光灯の写りこみを利用。
ネグロも月光浴?
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-20 08:33 | ADA60P(3)
2007年 07月 18日
草津市立水生植物公園みずの森
前回の琵琶湖博物館を出て、隣の施設の草津市立水生植物公園みずの森に向かいます。
この施設を知ったのは、coryvirusさんが運営するブログ、
太陽の光。流木の影。の記事を読んでいつかは行ってみたいと思っておりました。
この草津市立水生植物公園みずの森の詳細なレポートはcoryvirusさんの
記事、
草津市立水生植物公園PART1
草津市立水生植物公園PART2
睡蓮の鑑賞
でお楽しみください。 他力本願ですいません・・・(汗)

というのも琵琶湖博物館でパワーを使い果たしてヘロヘロの状態で向かいましたので、
あまり記憶がございません。しかも館内のレストランも混雑していて栄養補給もままならず。
ぱっと見てささっと帰ろうとなってしまった次第であります・・・(核汗)

それでは・・・例のごとく入り口付近の外観の写真は撮り忘れましたので(爆)いきなり中に・・・
すると居るわ居るわ、高価なカメラを持ったカメラ小僧カメラ親父が睡蓮の花に向けてシャッターを切ってます。 そこに混じってアクア親父が果敢にもコンデジで・・・
c0119618_21384573.jpg

c0119618_21453583.jpg

肩身の狭い思いをしながら、温室に行くと途中にいつもの見慣れた水草が有り、そこを抜けると睡蓮のプールが・・・
c0119618_21474730.jpg

c0119618_2149549.jpg

うーん、温室は暑い!! サウナじゃ・・・とすぐに出ました(笑)
外に出ると、今度は広大なハスの群生地。
c0119618_2152076.jpg

なんでも、約13ヘクタールの広さだそうです。
計算したらサッカーグラウンドが約17個分の面積で、それが全部ハスで埋め尽くされております。(開花は7月中旬から8月中旬頃です)
c0119618_221640.jpg

ここでとうとうお腹が減り、ガス欠で・・・


帰るべー!!
c0119618_22602.jpg

アクア親父ほったらかしの図  まつてくれえ

                -完-
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-18 22:17
2007年 07月 17日
滋賀県立琵琶湖博物館
海の日になぜか日本最大の淡水湖のほとりにある、
滋賀県立琵琶湖博物館に行ってきました。

外観の写真を撮るのを忘れましたので、館内から琵琶湖を望む景色。
遠くに琵琶湖大橋と観覧車が見えます。
c0119618_19472393.jpg

まず琵琶湖の生い立ち
ここで化石・岩石・鉱物の標本の展示があります。
水槽で使えそうな「ええ石」がないかばかり考えておりましたw
そんなアクア親父を無視して子供と嫁は先を急ぎます・・・

そして琵琶湖の歴史・湖の環境と人々の暮らしなどを見ながら・・・
ちょっと子供も飽きてくる内容が続き、自然と歩く速度も上がります。

そして、待ってましたの「淡水の生き物たち」
メインイベントは順路の最後に持ってくるんですよ、どこでもね。

↓180cmぐらいの水槽でしたか・・・
なんの魚が泳いでいたのか記憶がありません。ただ照明は水銀灯でしたw
c0119618_1954227.jpg
c0119618_19543348.jpg
c0119618_1954446.jpg

そして琵琶湖の魚が泳ぐ水槽のトンネルに・・・
c0119618_19591962.jpg

アユでございます。
c0119618_19594562.jpg

このあともたくさんの淡水魚水槽がありました(あまりのひどい写真のため勝手ながら掲載不可とさせていただきます 汗)

熱帯魚も居ましたよ、巨大な水槽に我が家にも居るドワーフボーシャが群れをなしてグラミーと混泳しているのには驚きました。
あと、ガーやチョウザメなどの巨大魚も・・・

ちなみに小さい展示水槽はG〇Xの水槽でA〇Aは見当たりませんでした。

この辺で子供の方が逆に遅いペースに・・・
なかなか来ないので戻ってみると、すべての水槽を携帯で写真を撮ってる~・・・
しかも声出して説明文も読んでるし・・・マイリマシタ&ツカレマシタ

今まで熱帯魚ばかり飼育してきましたが、この博物館を見たら
日淡も綺麗な魚が多いことにあらためて気がつきました。
うーん、日淡もいいなぁ・・・

日淡水槽をひとつ立ち上げたくなる衝動に駆られてます。

c0119618_20345412.jpg

そして琵琶湖博物館をあとにして、もうひとつの施設へ・・・
                                 続く・・・
[PR]

by ZERO-FACT | 2007-07-17 20:44 | おでかけ