<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 26日
白い魔の手が・・・
後方にあったヤマサキカズラを取り出してちょっとすっきりしたレグラスF900L水槽です。
c0119618_864492.jpg


左側に溶岩石に活着したクアラクアヤン北部産タイプⅠを沈めました。
c0119618_8747.jpg


勢いがあるのはスパティフィラムの白い根っこw それは魚を仕留める槍のようにも見えます。
c0119618_874476.jpg
c0119618_875052.jpg



α55  SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
[PR]

by ZERO-FACT | 2012-06-26 08:12 | レグラスF900L水槽
2012年 06月 20日
ミニM復活
レグラスF900L水槽の水上部分がごちゃごちゃしてきたので後方のヤマサキカズラを取り出して
出窓に新たにセットしたミニスリーM水槽に放り込みました。

ヤマサキカズラの白い根っこにはミクロソリウム・ナローリーフの子株がたくさん活着していたので
できるだけそのままにし、その下には流木を2本使って根っこのように配置してみました。

c0119618_8162626.jpg


生体はミナミヌマエビ2匹とブラックモーリーの赤ちゃんが1匹。
底床はブライトサンド、照明無しの無濾過です。

c0119618_8164916.jpg


このヤマサキカズラはこのように半分水中に入れて育成していると大きな葉っぱの表面に水滴を作ります。
それが滴り落ちて水槽周辺が濡れていたりするのでたえず注意しています。



α55  SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
[PR]

by ZERO-FACT | 2012-06-20 08:18 | ミニスリーM
2012年 06月 16日
またあの石を使って・・・
ストック水槽だった60H(45)水槽のレイアウトを変更しました。

シダ類を取り出して前景の水草を引っこ抜き、底床はそのままで後方にさらにソイルを追加。

構図はたまたま新聞広告に載っていた世界遺産のモンサンミシェルの写真を見たので
ひさしぶりの巨大戦艦龍王石をメインに使用し、前回よりも立てて使うことでそのイメージに近づけようとしましたw
c0119618_8384216.jpg
c0119618_8384769.jpg
c0119618_8385112.jpg


前景はショートヘアーグラス、石の後方にはフレームモスを巻いたものを沈めていますがもう少し手を加えたいと思っています。


α55  DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
[PR]

by ZERO-FACT | 2012-06-16 08:39 | ADA60H(45)
2012年 06月 11日
大阪市立大学理学部附属植物園
昔この植物園からそれほど離れていないところに9年間も住んでいたにもかかわらず今回が初めての訪園となりました^^;

ブログを始めてから滋賀県の草津市立水生植物公園みずの森は2回ほど訪れましたが
一般的な植物園というと最後に入ったのは国際花と緑の博覧会の時の咲くやこの花館で実に20年以上前になりますw

ですから植物園というと綺麗なお花が花壇にびっしりと色鮮やかに植栽されて華やかなイメージがあるのですが
ここは一部そういう花壇もありますがほとんどが森林でしたw
まぁそのぶんネイチャー感をたっぷりと味わえましたけどね。
c0119618_19103390.jpg
c0119618_19103551.jpg
c0119618_1910422.jpg


鬱蒼とした森林地帯に入ると木々が放つ新鮮な空気がとても美味しかったです。
c0119618_1911927.jpg
c0119618_1911172.jpg
c0119618_19111911.jpg
c0119618_1911278.jpg


森の中に咲くササユリが見頃を迎えていました。
c0119618_19114290.jpg


ササユリの中に虫を発見w
c0119618_1912219.jpg


紫陽花の見頃はもう少しといったところ。
c0119618_19124649.jpg


このニョキニョキとレイアウトで使えそうな流木のような形をした物体はラクウショウ(ヌマスギ)の根っこです。

北米東南部、メキシコ原産の水湿地にはえる落葉性高木で、湿地では根による呼吸作用が困難である為に
呼吸根を通じて呼吸し、湿地にうまく適用しているそうで、
この呼吸根は円錐形や板状のもの、中には石仏に似た形のものが杭状に現れるそうです。
c0119618_19131397.jpg


面白いですね^^
c0119618_19131961.jpg
c0119618_19134649.jpg


入園時には曇り空でしたが徐々に晴れ間も顔を見せ
c0119618_19141041.jpg
c0119618_19142051.jpg
c0119618_19142839.jpg
c0119618_19143277.jpg


駐車場に向かう頃にはスッキリと快晴になりました。
c0119618_19145311.jpg



小鳥のさえずりと木々の香りに包まれて初夏の森林浴をたっぷり楽しむことが出来ました。

また紅葉の時期や春の桜の季節に訪れたいと思います。


α55   DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
       SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
       SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)

[PR]

by ZERO-FACT | 2012-06-11 19:31 | おでかけ
2012年 06月 07日
3年ぶり
タイトルのとおりこのカテゴリは実に3年ぶりとなりますw

昨夏に信楽で買った直径約50cmほどの睡蓮鉢にビオソイルとプラチナソイルを底床にし
フトイと佗び草やトリミングした水草を放り込んでもうすぐ1年が経過しようとしています。
冬場は完全放置していましたがメダカが1匹だけ越冬してくれました。

c0119618_829296.jpg
c0119618_8291973.jpg
c0119618_8292216.jpg


隣には発泡スチロールの箱に使い古したソイルを敷いてグロッソスティグマの畑を置いています。
c0119618_8294348.jpg



α55  DT35mm F1.8 SAM SAL35F18
[PR]

by ZERO-FACT | 2012-06-07 08:30 | ビオトープ
2012年 06月 02日
シルエット
一番後ろの照明だけを灯してやると石の輪郭と陰影がはっきりするのがお気に入りで
いつも消灯前に少しだけ眺めています。
c0119618_8515182.jpg


後方のヘアーグラスが水面まで到達したのでトリミングをしました。
c0119618_852870.jpg


右奥に石を追加。
c0119618_8523023.jpg


キューバパールグラスも順調に育ってきています。



α350  DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28
[PR]

by ZERO-FACT | 2012-06-02 08:53 | ADA 90P mist