<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 29日
照明を変更
レグラスF900L水槽のメイン照明はスドーのパラディオ60センチ水槽用を使っていました。
陰性水草ばかりの水槽なので特に不満は無かったのですが、水上のスパティフィラムが繁茂すると
短い60センチ用の照明では水槽の左右が陰になってしまって光が届かない状態になります。

そこでやはり90センチ水槽には90センチ用の照明が必要であると決断w
できるだけ明るくて天井から吊り下げて使うのでそこそこデザインがいいもので安価なものwを物色していたら
大特価のアクシーファインPL900を発見したので即購入。

買って帰ってきてすぐに照明の上面にドリルで穴を開けてフックを取り付けてセットしてみました。

c0119618_20481268.jpg



PL36W×4灯なのでなかなかの明るさです。
でも取り付け前に比較してみたら90Pミスト水槽で使っているテクニカインバーターライト90(18w×4灯)のほうが
蛍光灯のW数が半分なのにさらに明るかったのには驚きました。 さすがはテクニカ!


NEX-5N   E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-08-29 20:50 | レグラスF900L水槽
2013年 08月 24日
水換え中
c0119618_20232978.jpg
c0119618_20243167.jpg
c0119618_20233921.jpg



α55  APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-08-24 20:24 | レグラスF900L水槽
2013年 08月 19日
今年のはこんな感じ
まずは本番撮影前の昼間に試し撮りしたもので、まだ器具も付いたままです。

c0119618_7192656.jpg



夜になってさらに照明を追加し水槽の淵をマスキングしての本番撮影。


c0119618_7193674.jpg


いつもコンテスト用の石組レイアウトで気を付けているのは左右の水槽側面に組み上げた石が反射して写らないように構図を作っています。
一応自分なりのバランスで組み上げているので側面に石が鏡のように写り込むとバランスが崩れるからです。

カメラのレンズによっても写り込む面積は変わりますね。
広角になればなるほど写り込む面積は増えていきます。

今回は30mm(35mm換算で45mm)でカメラ内の歪曲補正ONで撮っています。
安物のレンズですがさすがは単焦点です。昨年までのズームレンズで撮った写真とは解像度が違うのには驚きました。

なお出品した写真はもうちょっとイメージが変わっています。



NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-08-19 08:10 | ADA 90P mist
2013年 08月 16日
さっぱりと
随分放置していた60H(45)水槽です。

前景がもっさもさで暑苦しいのでさっぱりとしてやりました。

カット前

c0119618_118327.jpg


カット後

水草の下にこんなに石があった事を忘れていましたw
カット中に右の流木の位置が少し変わりましたがそのままにしています。

c0119618_1195444.jpg
c0119618_1195935.jpg
c0119618_11102060.jpg



ハイグロフィラ・ピンナティフィダの葉数が増えてきました。




NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-08-16 11:13 | ADA60H(45)
2013年 08月 10日
世界水草レイアウトコンテスト2013の結果
久しぶりの二桁順位を頂いてホッとしました。

c0119618_16522634.jpg



さぁ来年に向けて気分一新で望むとしますか・・・





α55   SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-08-10 16:53
2013年 08月 05日
やっぱりまだ
後方の石を弄っていますw

c0119618_14384367.jpg




NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-08-05 14:39 | ADA 90P mist