<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 29日
構図決定
先日解体した90Pミスト水槽の構図がやっと決まりました。
といっても右側半分だけですがw

c0119618_5593196.jpg


NAギャラリーで見て綺麗だったニューラージパールグラスをメインに
キューバパールグラス、ヘアーグラス、モスなどを使う予定です。



NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-29 06:00 | ADA 90P mist
2013年 09月 23日
魚津埋没林博物館
NAギャラリーのあとは新潟の特約店のAqua Shop U-HAさんに行き、
アクアジャーナルと超小型で形のいい龍王石を3個買ってお店を出ました。

そのあとは朱鷺メッセで行われている天野 尚写真展「視力6.0の世界」を見に行こうと車を走らせましたが
周辺はどこの駐車場も満車+大雨で断念orz
c0119618_630357.jpg


台風が迫っているもののこのまままっすぐ帰るのももったいないないので北陸道を魚津インターで降りて
魚津埋没林博物館に立ち寄りました。
c0119618_63042.jpg


埋没林とは、火山の噴火に伴う火山灰や火砕流、河川の氾濫による土砂の堆積、地すべり、海面上昇などが原因で
埋もれた林のことで、埋没した年代もさまざまで、数百年前から数万年前のものまであるそうです。

魚津埋没林は、約2,000年前、片貝川の氾濫によって流れ出た土砂がスギの原生林を埋め、
その後海面が上昇して現在の海面より下になったと考えられています。
埋没林は、その森林が生育していた場所全体が地下に密閉され、木の株だけでなく種子や花粉、昆虫などが残っているため、
過去の環境を推定する大きな手がかりとなるそうです。


ドーム館
半地下式のドーム館は、埋没林の発掘現場にそのままフタをかぶせたような形になっています。
ここは特別天然記念物指定地内で、平成元年に発掘調査が行なわれた場所です。
c0119618_6305580.jpg


レイアウターとしてはこのまま水槽内に沈めたくなりますねw
c0119618_6305584.jpg


乾燥展示館  
昭和5年に発掘された2000年前の巨大な樹根。

これは触ることができます。 つるつるすべすべでしたw 
c0119618_6314158.jpg


うーん一部分でも水槽に入れたい・・・そんなことばかり考えていましたら
c0119618_6314432.jpg
c0119618_632789.jpg


リアルに水槽内の巨大樹根レイアウトが!

水中展示館
縦8m、横16m、深さ2.5mのプールの中に埋没林が保存・展示されています。
ここに保存されている樹根の最大のものは、端から端まで約10m、幹の部分の直径約2m、樹齢500年以上と推定されます。
このプールは、昭和27年に発掘された場所をそのまま利用してあり、中の樹根は当時のままの場所にあります。
c0119618_6321435.jpg


プール側面より 
コケの予防のため水中内照明はOFFでとても暗く、実際には肉眼で見るともっと暗い環境の中に埋没林が沈んでおり、
時折気泡がブクブクと水面に向かって上がっていく姿は生命力に溢れとても神秘的でした。
c0119618_6325775.jpg
c0119618_6324437.jpg


このあと台風の大雨に見舞われ一部高速道路の通行止めにも遭遇しましたがなんとか無事に帰ることができました。

c0119618_6332435.jpg

[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-23 06:38 | おでかけ
2013年 09月 20日
Nature Aquarium Gallery 2013 【5】
ギャラリーの巨大水槽

エントランスの3.5m水槽
c0119618_7143164.jpg


ギャラリーのオーバーフロー水槽

入ってすぐの新調された山水石の石組レイアウト
c0119618_7151769.jpg


毎度のことながら反射が激しいのでいろんなアングルで
c0119618_71533100.jpg
c0119618_7153987.jpg
c0119618_7154839.jpg
c0119618_7155476.jpg


お隣の苔石を積み上げてブランチウッドを組んだレイアウト
c0119618_7161254.jpg
c0119618_7162365.jpg
c0119618_7162786.jpg
c0119618_7164394.jpg
c0119618_7165088.jpg
c0119618_7165436.jpg



以上でギャラリーのレポートは終わりです。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-20 07:17 | NA Gallery
2013年 09月 19日
Nature Aquarium Gallery 2013 【4】
ギャラリーの180cm水槽

c0119618_8583596.jpg
c0119618_859835.jpg
c0119618_858451.jpg
c0119618_8592342.jpg
c0119618_859293.jpg
c0119618_8593473.jpg
c0119618_8595085.jpg
c0119618_902250.jpg
c0119618_90046.jpg
c0119618_903241.jpg

[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-19 09:01 | NA Gallery
2013年 09月 18日
Nature Aquarium Gallery 2013 【3】
ギャラリーの90~120cm水槽

90㎝水槽
c0119618_20304629.jpg
c0119618_20305168.jpg
c0119618_2031331.jpg
c0119618_203156.jpg
c0119618_20311337.jpg
c0119618_20312617.jpg
c0119618_20313351.jpg


サドガエルの水槽
ギーギーとよく鳴いていました。
c0119618_20315249.jpg


120㎝水槽
c0119618_20322273.jpg
c0119618_20323229.jpg
c0119618_20323884.jpg
c0119618_20324024.jpg
c0119618_20324783.jpg

[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-18 20:33 | NA Gallery
2013年 09月 17日
Nature Aquarium Gallery 2013 【2】
60cm以下の小型水槽と佗び草たち

c0119618_16494972.jpg
c0119618_16495111.jpg
c0119618_16506100.jpg
c0119618_1650957.jpg


↓見てのとおり佗び草の小型水槽はどれもコケまみれになっていますが
サドガエルのオタマジャクシがたくさん泳いでいたのでメンテナンスを控えているものと思われます。
c0119618_1650385.jpg


↓この水槽の右側の窓際には同じ水草を使った水槽がずらりと並んでおり、新開発の液体肥料の実験が行われていました。
(実験水槽は撮影禁止)
c0119618_1651468.jpg


そしてこの水槽の左側にはウォーターローンの石組水槽がちらっと見えていますが正面写真を撮り忘れました。
それとあともう1本60㎝水槽を撮り忘れていますorz
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-17 16:52 | NA Gallery
2013年 09月 16日
Nature Aquarium Gallery 2013 【1】
台風が迫るなか今年も恒例の新潟へと行ってまいりました。

まずはスナップから。

c0119618_929324.jpg
c0119618_9291677.jpg
c0119618_9294525.jpg
c0119618_9293759.jpg
c0119618_9295867.jpg
c0119618_930051.jpg
c0119618_9312110.jpg
c0119618_932745.jpg
c0119618_9321668.jpg
c0119618_932209.jpg



今回のギャラリーは新しい素材を使った新規レイアウトが多かったので見ごたえがありました。


NEX-5N  E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
     E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER


α55   APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM
     SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)

[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-16 09:34 | NA Gallery
2013年 09月 11日
解体
最後に撮った写真がこんな状態でした。

見ていても全然面白くないので後景のヘアーグラスだけを残してすべてを撤去。

c0119618_6532187.jpg



生体を出して水を抜いて泥んこになったソイルと日夜格闘中ですw




NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-11 06:56 | ADA 90P mist
2013年 09月 04日
もっとさっぱり
先日前景草をカットした60H(45)水槽です。

今度は左右奥のオーストラリアンドワーフヒドロコティレとグロッソスティグマをカット。

明るい水草が減って渋い印象になりました。

c0119618_725480.jpg
c0119618_7252583.jpg


同時に遊泳スペースが広くなったのでミックスエンゼルを3匹お招きしました。
c0119618_7252896.jpg




NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2013-09-04 07:28 | ADA60H(45)