<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 31日
京都奥嵯峨 滝口寺
祇王寺のすぐ上にある小さな山寺でここにも悲恋の物語がありました。

滝口入道とは元々斉藤時頼という宮中を護衛する武士でした
時頼は清盛の西八条殿の花見の宴で女官の横笛の姿を見て恋に落ちる。
しかし平家一門に入る身分、時頼の父はその恋を許さず
時頼は往生院に出家し滝口入道と称した。それを知った横笛は自らの思いを伝えるため
往生院に尋ねるのだが、滝口入道は心を痛めながらも同宿の僧に
「そのような者はいない」と告げさせる。
それを聞き悲しんだ横笛は出家して尼僧となり、まもなく亡くなる。
そして滝口入道は未練を断ち切るために高野山に移り修業を深めたそうです。


堂内から見たお庭
c0119618_19323017.jpg
c0119618_19323568.jpg
c0119618_19324780.jpg
c0119618_19325234.jpg
c0119618_1933466.jpg
c0119618_19331331.jpg
c0119618_19332490.jpg


平家物語にまつわる哀しいお話のゆかりの寺
竹林の中にひっそりとその身を隠すような佇まいが心に沁みる二つの寺院でした。




α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2014-10-31 19:37 | おでかけ
2014年 10月 28日
京都奥嵯峨 祇王寺
平清盛に愛された白拍子・祇王。
しかし別の白拍子・仏御前に心を移されてしまい、悲しみにくれた祇王は母・妹とともに出家。
また同じように心を痛めた仏御前も剃髪。祇王とともに過ごした悲恋の尼寺です。

ここの見どころは苔庭です。
c0119618_6561237.jpg


木漏れ日が織りなす陰影が美しいしっとりとした苔庭
c0119618_6563433.jpg
c0119618_6563891.jpg
c0119618_6564646.jpg

c0119618_6571221.jpg


庵内の吉野窓
c0119618_657441.jpg


晩秋には緑の苔の上に落葉が積り朱色に一面彩られるそうです。



α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by zero-fact | 2014-10-28 06:59 | おでかけ
2014年 10月 24日
現在の90Pミスト水槽
石の谷間に植えたヘアーグラスが調子良く、密度が高まりつつガラス面まで進出してきました。
前景はショートヘアーグラスなのですが約2か月前に買った4束が1ヶ月経っても全く成長しないので
追加でポット物のショートヘアーグラスを追加しました。
ポット物のショートヘアーグラスはカールしながらランナーを徐々に展開してきていますが
まだまだ時間がかかりそうで前景に出てきたヘアーグラスを短くカットしつつ様子を見ていこうと思います。

c0119618_6583359.jpg


魚はファイヤーテトラをお招きしました。



α7  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
[PR]

by zero-fact | 2014-10-24 07:00 | ADA 90P mist
2014年 10月 18日
越前海岸の夕陽
東尋坊の帰りに海沿いを走っていると夕日の時間が迫ってきました。
ちょうど公園があったので駐車場に車を停めて休憩がてらに夕陽を撮影。
c0119618_714325.jpg

c0119618_715019.jpg


太陽がさらに沈むまで暇つぶしに記念撮影w
c0119618_724377.jpg
c0119618_724799.jpg


穏やかな夕陽とは裏腹に海はちょっと荒れ模様でした。
c0119618_731519.jpg



α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

[PR]

by ZERO-FACT | 2014-10-18 07:06 | おでかけ
2014年 10月 13日
福井県 東尋坊
約1300万年前に噴出したマグマが冷えて固まった時にできた柱状節理の荒々しい岩肌と
青い海のコントラストがとても美しいところで、国の名勝・天然記念物に指定されています。
c0119618_813076.jpg
c0119618_8131064.jpg
c0119618_8131513.jpg
c0119618_8132353.jpg


輝石安山岩の柱状節理という地質学上にも珍しい奇岩が続きます。
c0119618_8134849.jpg
c0119618_814244.jpg
c0119618_814783.jpg
c0119618_8141682.jpg
c0119618_8142158.jpg
c0119618_8143077.jpg


断崖絶壁に立つとサスペンスドラマの船越英一郎氏を思い出しましたw




α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

NEX-5N
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1 FISHEYE CONVERTER

[PR]

by ZERO-FACT | 2014-10-13 08:17 | おでかけ
2014年 10月 08日
テラリウム水槽の水位をアップ
出窓にてヤマサキカズラを入れていた325H水槽のベタの調子が悪くなったので濾過の効いた水槽に移す方がいいと判断し、
8月にテラリウムに変更した60P(3)水槽の佗び草を取り出して
空いたスペースに325H水槽からヤマサキカズラとその根っこに活着したミクロソリウムナローを
放り込み、水位を上げて普通の水槽に変更しました。

c0119618_20313996.jpg


ここにベタをお引っ越しさせたらすぐに食欲も戻り元気になりました。



NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by ZERO-FACT | 2014-10-08 20:34 | ADA60P(3)
2014年 10月 02日
バックはアヌビアスに
後方のモスも撤去してレグラスF900L水槽からアヌビアス・プチナナを少しばかり移植。
c0119618_7133281.jpg


成長の遅い水草2種で変化に乏しい水槽になりました^^





α7  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
[PR]

by ZERO-FACT | 2014-10-02 07:15 | ADA60H(45)