<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015年 10月 29日
現在の90Pミスト水槽
今回は珍しく構図を弄り回していませんw

c0119618_7113814.jpg


そのかわり水草を出したり入れたりで水草の選択にまだ迷いがありますw

c0119618_7114772.jpg





α77Ⅱ DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28
[PR]

by zero-fact | 2015-10-29 07:12 | ADA 90P mist
2015年 10月 23日
ストック水槽
職場の人目に付かない所にひっそりと置いてあるストック水槽です。

ヤマサキカズラをこちらに移し、水槽内はグラベルを敷いて
アヌビアス・ナナ・プチとモスを適当に流木に挟み込んでいます。

c0119618_16482441.jpg


月に一度くらいの換水であとは足し水だけ。
ヤマサキカズラの根っこが伸びてきても放置ですw
逆に根っこが水質浄化に一役買ってくれていると思うとなかなかカットできませんw




α7  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
[PR]

by zero-fact | 2015-10-23 16:49 | ADA60P(3)
2015年 10月 18日
水槽のバックスクリーン
一昨年までは90Pミスト水槽のバックスクリーンは何も貼らずにミストのガラスのみで撮影していましたが、
昨年のコンテストからバックの壁面にホームセンターで売っていたブルーの半透明の
PPクラフトフィルム(材質はポリプロピレン、厚みは0.2ミリ)を透明の画鋲で貼って撮影しています。

寸法は650×460ミリなので適当に切ってつないでいます。
また2枚を重ねることによって色の調整もできます。
c0119618_20405132.jpg


↑の写真のセッティングで今年のコンテスト作品(出品作品ではない)ではこんな感じになりました。

-0.3補正
c0119618_20414656.jpg


標準露出
c0119618_20411090.jpg


+0.3補正
c0119618_2042426.jpg



最初は青色や水色の画用紙を貼ったりしましたがどれも色が濃すぎてボツ。

結局我が家の場合は水槽から壁面までの距離は約10センチなのでこのPPクラフトフィルムが最適となりました。
水槽に直接貼りつけるのではなく壁面に画鋲で貼りつけているのでレイアウトによって簡単に変更ができ、
管理も楽なのが利点ですね。

α7
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

[PR]

by zero-fact | 2015-10-18 20:52 | ADA 90P mist
2015年 10月 13日
鈴鹿サンデーロードレース第5戦
今回は西コースでの開催。
雨は降りませんでしたが一日中曇り空の鈴鹿サーキット。
コース上は濡れており全ての決勝レースがウェット宣言されたため2周減算となりました。

まずはヘアピンにて予選。
c0119618_16291142.jpg

c0119618_16292014.jpg

c0119618_16293040.jpg

c0119618_16293687.jpg

c0119618_16294242.jpg


スプーンに移動して決勝。
c0119618_1630871.jpg

c0119618_16301499.jpg

c0119618_16301914.jpg


マーシャルカーの無限シビックタイプR
コーナーはめちゃ速いです。
c0119618_16303842.jpg


二輪専用シケインでJSB1000の決勝
c0119618_16343650.jpg


ここからはJSB1000のレースでいつも応援している岩谷圭太選手の写真
予選は12番手からのスタートで一時は3位まで浮上しましたが4位でチェッカー。
c0119618_16305729.jpg

c0119618_1631570.jpg


チェッカーあとのヘアピンでいつものパフォーマンス!
c0119618_16312297.jpg

c0119618_16313536.jpg

c0119618_16314119.jpg


レースが終わり東コースに戻ってくると4輪のフォーミュラーマシンのスポーツ走行が行われていました。
c0119618_16315992.jpg


今回は新しいカメラをほとんど取説も見ずぶっつけ本番で使いました。
確かにAFはエリアも広く素早く確実になりましたがAFの細かい設定や操作方法がわからず
現地であたふたしましたw
結局あまりいい写真が撮れなかったので、もっと使い込んで理解しなければいけませんね(-"-;)



α77Ⅱ  SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011)
[PR]

by zero-fact | 2015-10-13 16:36 | SUZUKA
2015年 10月 09日
スパティフィラムはこちらへ
レグラスF900L水槽のスパティフィラムは60H(45)水槽に移しました。

かなり長くなった根っこをカットして流木にビニタイで固定したものを
新たに組んだ万天石の上に載せています。
そのまま載せると根茎部が異様に目立つのでモスを絡ませてみました。

c0119618_1084155.jpg


ついでに前面の小石を少し取り出して川砂利を敷いています。
c0119618_1085363.jpg





NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by zero-fact | 2015-10-09 10:11 | ADA60H(45)
2015年 10月 04日
スパティフィラムを撤去
3年半もの間、水上を飾ってくれたスパティフィラムを撤去しました。
理由は単に飽きたからですw
中央に右側の流木を寄せ、さらに元の流木があった右側のスペースに60H(45)水槽からミクロソリウムナローリーフと
ボルビティスの付いた流木を追加。その前のスペースにはアヌビアス・ナナ・プチの付いた流木を置きました。

c0119618_643846.jpg


中央のスパティフィラムは無くなりましたが今度は流木が突き出しましたねw





NEX-5N  30mm F2.8 EX DN
[PR]

by zero-fact | 2015-10-04 06:46 | レグラスF900L水槽