2007年 05月 26日
水槽の外の石組み
だいぶ前に訪れた、滋賀県の某美術舘の中庭のようなところに
石組み庭園を発見しました。
c0119618_663159.jpg

c0119618_665817.jpg

c0119618_672699.jpg

肝心の美術品より、この石組み庭園の方が気になって
ずっと眺めていた記憶があります。

記憶ではこの庭園スペースは正方形だったような・・・
水槽でいうとキューブタイプでしょうか?

このような配石ですが、アクアリウムでの石組みに、
なにか参考になるでしょうか・・・
[PR]

# by ZERO-FACT | 2007-05-26 06:18
2007年 05月 25日
普段見ない角度から
みなさんは、自分の水槽をいつもあらゆる角度から
眺めておられるでしょうか?

水槽を壁に埋め込んで正面からしか見えないゴージャスな方や、水槽を並べて設置して
その隣接する面からは鑑賞できない。もしくは水槽の横になにか物があって見れない
という特殊な場合は除いて・・・

一般的には壁際に水槽を置いて、前と左右から眺めるのが多いと思いますが・・・

部屋の中央にドーンと水槽を置いて、
前後左右360度、いつも観察してるぜ!!って方が居るかもしれません(真下は無理か・・・)

私も壁際にすべての水槽を置いてます。
ただ、水槽の前のスペースの環境によっては、普段はまったく見ない角度
というのが有ると思います。
c0119618_6135060.jpg

これはダイニングキッチンに置いている水槽なんですが、
水槽の前に少しのスペースを空けてダイニングテーブルを置いています。
で、我が家では食事の時は、いつもの指定席に必ず座るので、
ちょうど私が座る位置は、写真の左側でもっとも水槽に近い位置、
食事をしながら首を90度左に向けると、ちょうど水槽の真正面になるようにしています。
ですから、食事中、または夜に鑑賞するときも、いつもの指定席に座るので、
いつも真正面からしか鑑賞していないんです。

それで、ちょっと違う角度から写真を撮りました。
この角度は、対面に座る子供たちから見た水槽です。
子供たちはいつもこの角度から水槽を見ながら食事をしていることになります。
うーん・・・いつもこの汚いフィルター配管を見ながら食事をしていたとは・・・(汗)
最近ホースだけは交換したからマシですが2年間掃除しなかったので真っ黒でしたorz
都合のいいことに、自分がいつも見る正面からはフィルター配管が見えないんです。
子供たちからは何も不満が出なかったんですが、配管も定期的に掃除しようと思いました。

みなさんも普段見ない角度 ありますでしょうか?
[PR]

# by ZERO-FACT | 2007-05-25 06:52 | テトラGA60★
2007年 05月 24日
流木を組みなおしました
最近、石がらみのエントリーが多いので、
流木も登場させてあげないと怒られてしまいそうですので・・・
(でも、この水槽にも石入ってるし)
c0119618_651463.jpg

右から3個の流木をつながりのあるような感じに組んでみました。
c0119618_6532990.jpg

ボルビは結構な茂みになってきてます。
でもクリプトはなかなか大きくならない・・・
c0119618_6545220.jpg

コブラグラスも背丈が低いなぁ
一部流木にモスを巻こうかと思ったんですが、眠くなって止めましたw
底面濾過ですからポンプを隠してるんで、配管がないのでスッキリです。
[PR]

# by ZERO-FACT | 2007-05-24 07:06 | ADA60P(1)★
2007年 05月 23日
冬枯れのキューバ岬・・・そして・・・
実はこんな感じになってしまいましたorz
c0119618_7343657.jpg

完全にキューバパール(一部モスsp.も)枯れてしまってます。(予想はしてましたが)
何故かというと、奴らがやってきました。
一時期姿を見せなくなってから安心していたのですが、奴らはじっと底床の中で、
増殖し復讐の時を待っていたのです。

奴らとは「プラナリア」 あー恐ろしい。

前回はまだ奴らの数も少なく、発見したらスポイドで木酢液を噴射して撃退。
それ以来まったく見ませんでしたが、先日、乾燥アカムシを間違えてこの水槽に
入れてしまったら、しばらくするとウジャウジャと這い出てきて、しかもサイズもBIGに・・・・
あの光景を見たときは悪寒が走りました。
とても鑑賞には耐えられないため、決断しました。

生体を取り出して、水を限界まで抜き、キューバパールの上から木酢液(原液)をドボドボと
振りかけて、しばらく放置。 部屋中臭かったぁ(笑)
それで、水を入れては換水の繰り返し。 
その3日後の状態が上の写真の冬枯れのキューバ岬となってしまいました。
それで、現在はキューバパールを撤去して不毛地帯となりました。
c0119618_748817.jpg

これで、底床が見えて、残ったプラも発見しやすくなり、アカムシでおびき出して
木酢液噴射攻撃もしやすくなり、ハンター系の魚のゴールデンハニーグラミーを5匹・
阿部ちゃん1匹も来てもらい、パトロールしてもらっています。

夜行性のプラなので夜中に照明を点けて、発見した奴らもすかさず攻撃して、
餌でおびき出されるプラは日に日に少なくなり、昨日は0になりました。

原因はモスsp.だと思います。 トリートメントを怠った自分が悪いんですが・・・

本当はリセットしたら手っ取り早いんですが、自分的にこの石組みが気に入っているのと、
3個の石に活着したモスsp.が剥がれるのが悲しくて・・・・

意外とキューバパールが無い景色も新鮮ですw。 石も大きく見えますし・・・
しばらくはこのまま放置で、最終的にもういちど底床に木酢液を流し込んで、
少し表面のソイルを交換して、フィルターも洗浄、濾材を交換して、
それから水草を植えたいと計画しています。
ADAでいう「創造配植」と頭を切り替えて、やって行こうかと・・・
こんどはウォーターローンにチャレンジしてみようかな~
[PR]

# by ZERO-FACT | 2007-05-23 08:27 | エーハイム60cm★