人気ブログランキング |
2019年 01月 06日
和歌山県 串本町 橋杭岩
本州最南端の串本町にある橋杭岩。
海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが連なって立っているように見える奇岩です。
c0119618_13244470.jpg


このそびえ立っている岩は1400万年前のマグマ(石英斑岩)で出来ているそうです。
c0119618_13253388.jpg

c0119618_13254596.jpg


ここに来るのは5年半ぶりで今回はちょうど干潮時のタイミングに合わせて行きましたので、
海底に隠れている岩まで見ることができました。
c0119618_13262697.jpg

c0119618_13272166.jpg


c0119618_13274588.jpg

c0119618_13275360.jpg

c0119618_1328592.jpg

c0119618_13281340.jpg

c0119618_1328252.jpg


ちなみに5年半前に訪れた時は朝焼けの写真を撮る目的で出かけました。
上の写真とは全然水位が違いますね。
c0119618_1328507.jpg

c0119618_13285745.jpg




α7
FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

α77Ⅱ
70-300mm F4.5-5.6 G SSM II SAL70300G2

朝焼けの写真
α350
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)

α55
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM



















by zero-fact | 2019-01-06 13:35 | おでかけ


<< コケリウムを60㎝水槽で      あけましておめでとうございます >>