人気ブログランキング |
カテゴリ:NA Gallery( 24 )

2012年 11月 26日
Nature Aquarium Gallery 2012 【2】
60cm以下の小型水槽と佗び草たち

c0119618_2174062.jpg
c0119618_217539.jpg
c0119618_218626.jpg
c0119618_2181074.jpg
c0119618_2182199.jpg
c0119618_2182578.jpg
c0119618_2182928.jpg
c0119618_2184149.jpg


スーパージェットフィルター ES-300とリリィパイプ・スピン
c0119618_2185714.jpg
c0119618_219419.jpg


60cm水槽

c0119618_2192340.jpg
c0119618_2193599.jpg
c0119618_2194069.jpg
c0119618_2195260.jpg


※佗び草の小型水槽はよく似ているものが多いので数本省略させていただきました。



NEX-5N  E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

α55   APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM

by ZERO-FACT | 2012-11-26 21:12 | NA Gallery
2012年 11月 25日
Nature Aquarium Gallery 2012 【1】
少し時期が遅れましたが恒例の聖地巡礼に今年も行ってまいりました。

いつものごとく数回に分けてアップしたいと思います。
まずはスナップから。

c0119618_2125192.jpg
c0119618_21252293.jpg
c0119618_21253476.jpg
c0119618_21253640.jpg
c0119618_21254788.jpg
c0119618_21255165.jpg
c0119618_2126428.jpg
c0119618_212662.jpg
c0119618_21261967.jpg
c0119618_21261575.jpg
c0119618_21263934.jpg
c0119618_21263849.jpg
c0119618_21265379.jpg
c0119618_21265228.jpg





NEX-5N  E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855
E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECU1 ULTRA WIDE CONVERTER

α55   APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM
     DT35mm F1.8 SAM SAL35F18


by ZERO-FACT | 2012-11-25 21:31 | NA Gallery
2011年 10月 21日
Nature Aquarium Gallery 2011 【4】
NAギャラリーの大型水槽です。

玄関の3.5m水槽
c0119618_8104629.jpg
c0119618_8105269.jpg


入ってすぐにあるお馴染みの180x120x60cmオーバーフロー水槽。
c0119618_8111060.jpg
c0119618_8112310.jpg


海水水槽
c0119618_8113947.jpg


180cm水槽たち (新規レイアウト水槽は植栽後23日経過の写真です)
c0119618_812225.jpg
c0119618_812968.jpg


溶岩石が突き出たレイアウト
c0119618_8123126.jpg


裏側
ヘアーグラスの展開が見えます。
c0119618_8124964.jpg


こちらも溶岩石のレイアウト
c0119618_813877.jpg


反射がひどかったので上から
c0119618_8132854.jpg


龍王石のレイアウト
入れてまもないカージナルテトラはずっと隅っこで固まっていました。
c0119618_8134712.jpg
c0119618_814055.jpg
c0119618_814687.jpg


万天石のレイアウト
親石の迫力が凄かったです!
c0119618_8142814.jpg
c0119618_8143423.jpg


三つまとめてパノラマで (↓クリックで拡大します)
c0119618_8231658.jpg


以上でギャラリーの報告は終わりです。
長々お付き合いいただき、どうもありがとうございました。



α55 SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)

by ZERO-FACT | 2011-10-21 08:25 | NA Gallery
2011年 10月 20日
Nature Aquarium Gallery 2011 【3】
ギャラリーの90~120cm水槽

c0119618_7152341.jpg
c0119618_7152644.jpg
c0119618_7153435.jpg
c0119618_7153687.jpg
c0119618_7154544.jpg
c0119618_7154726.jpg
c0119618_7155638.jpg
c0119618_715587.jpg
c0119618_716714.jpg
c0119618_7161254.jpg
c0119618_7162226.jpg
c0119618_7162642.jpg
c0119618_7163657.jpg
c0119618_7164151.jpg


↓溶岩石のくぼみ(社員の方によると加工しているらしい)の中にはヘアーグラスがソイルと一緒に植え込まれていました。
c0119618_7171314.jpg


この溶岩石は市販の可能性もあるとか・・・


α55 SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)

by ZERO-FACT | 2011-10-20 07:20 | NA Gallery
2011年 10月 18日
Nature Aquarium Gallery 2011 【2】
60cm以下の小型水槽と佗び草たち
c0119618_8145164.jpg
c0119618_8145882.jpg
c0119618_815520.jpg
c0119618_8152060.jpg
c0119618_8152836.jpg


佗び草・寂び石を使った小型水槽はどれもビギナー向けの「はじめての水草レイアウト水槽」という
水草の浄化能力で維持するプラントフィルターの水槽ばかりでした。
ですから外部フィルターが無いので非常にシンプルなのですが、昨年見たような小型水槽でも緻密な造りをした
レイアウトが無かったのには正直残念でした。
c0119618_816360.jpg
c0119618_816578.jpg
c0119618_8161390.jpg
c0119618_8161994.jpg
上と下の写真でDo!aquaとキューブガーデンの水槽の色の違いがよくわかりますね。

水槽の淵にフックのようなものが取り付けられており佗び草が浮いています。
c0119618_8164590.jpg
c0119618_8165859.jpg
c0119618_817819.jpg
c0119618_8172123.jpg
c0119618_8173143.jpg
c0119618_8173840.jpg
c0119618_8175538.jpg



α55 SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)

by ZERO-FACT | 2011-10-18 08:20 | NA Gallery
2011年 10月 16日
Nature Aquarium Gallery 2011 【1】
ギャラリーの水槽はADAviewで配信されていますが、やっぱり生で見てみたいということで
今年も日帰り1200Kmを走ってきました。

また数回に分けてアップしたいと思います。
まずはスナップから。

c0119618_2042511.jpg
c0119618_2043676.jpg
c0119618_204567.jpg
c0119618_2055100.jpg
c0119618_2052537.jpg
c0119618_2053542.jpg
c0119618_2055117.jpg
c0119618_2055737.jpg
c0119618_2061016.jpg
c0119618_2061531.jpg
c0119618_2062610.jpg
c0119618_2063235.jpg
c0119618_2064989.jpg



α350 APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM
α55 SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)


by ZERO-FACT | 2011-10-16 20:10 | NA Gallery
2010年 09月 23日
Nature Aquarium Gallery 2010 【4】
180cm以上の大型水槽

c0119618_732164.jpg


↑の水槽の裏側は強烈な盛り土。よく見ると石も埋まっています。
c0119618_7324265.jpg


c0119618_7325564.jpg
c0119618_733014.jpg
c0119618_7354178.jpg
c0119618_7354684.jpg


c0119618_7331363.jpg
c0119618_733271.jpg


↑の水槽の裏側
c0119618_7334629.jpg


180cmオーバーフロー水槽も健在でした。
しかし前面のガラス面にはかなり傷が目立ちました。
c0119618_7341311.jpg
c0119618_734195.jpg
c0119618_7342960.jpg



以上でNAギャラリーの報告を終わります。
長々とありがとうございました。

c0119618_7344936.jpg


by ZERO-FACT | 2010-09-23 07:37 | NA Gallery
2010年 09月 22日
Nature Aquarium Gallery 2010 【3】
90、120cm水槽

今回の写真はPLフィルターを紛失してしまい非装着なため反射がひどくて申し訳ありません。

c0119618_7372612.jpg
c0119618_737345.jpg
c0119618_7373819.jpg
c0119618_737431.jpg
c0119618_7374837.jpg
c0119618_7375330.jpg
c0119618_7375862.jpg
c0119618_738353.jpg
c0119618_738891.jpg
c0119618_738126.jpg
c0119618_7381991.jpg
c0119618_7382441.jpg
c0119618_7384092.jpg
c0119618_7384860.jpg
c0119618_7385596.jpg


手前に石や流木を置いて遠近感を強調したレイアウトが多くありましたが
実際に見ているとあまり落ち着きが無いように感じました。
特に不規則な曲がりと枝(根っこ)の本数が多いブランチウッドを多用した水槽は特にそう感じましたね。

by ZERO-FACT | 2010-09-22 07:47 | NA Gallery
2010年 09月 21日
Nature Aquarium Gallery 2010 【2】
60cm以下の小型水槽と佗び草たち

c0119618_1528282.jpg

c0119618_15284630.jpg
c0119618_15285280.jpg
c0119618_152909.jpg
c0119618_1529375.jpg
c0119618_1529741.jpg
c0119618_15291577.jpg
c0119618_1529245.jpg
c0119618_15294410.jpg
c0119618_15295119.jpg


by ZERO-FACT | 2010-09-21 15:30 | NA Gallery
2010年 09月 20日
Nature Aquarium Gallery 2010 【1】
今年も9月の連休に行ってきました。
昨年は往復1200Kmの完全な日帰りでしたが、今年は撮り鉄も兼ねていますので
前日の夜に出発して途中のパーキングで仮眠して早めに現地入り、ギャラリーが開くまで撮り鉄、
ギャラリー見学後にまた撮り鉄をして帰るという行程でしたw

朝6時40分に到着し早朝のADA本社を撮る
c0119618_1336204.jpg


撮り鉄後10時前にギャラリーへ
c0119618_1336408.jpg
c0119618_13365122.jpg
c0119618_13365551.jpg


全景写真は次回にしてまずはスナップから
c0119618_13415526.jpg


2週間後のNAパーティーの時にピークを迎える水景たち。
c0119618_13423631.jpg
c0119618_13424459.jpg
c0119618_13425988.jpg
c0119618_13431785.jpg
c0119618_1343305.jpg
c0119618_1343438.jpg
c0119618_1344616.jpg
c0119618_13442437.jpg
c0119618_13444265.jpg
c0119618_13445199.jpg
c0119618_1345516.jpg
c0119618_13454664.jpg
c0119618_13451142.jpg


by ZERO-FACT | 2010-09-20 13:50 | NA Gallery